赤ちゃん幼児子育て.com

夜泣きがひどい!時期は?

Sponsored Link

スヤスヤと寝ていたはずの赤ちゃんが、
夜中に突然火がついたように泣き出す。

google Sponsored Link1


そう、夜泣きです。


一晩だけ、時々というならよいですが、
連日のこととなると心配ですよね。


また、深夜の冷え込みの強い冬季や、
寝苦しい熱帯夜の続く夏季。


そんな環境下では
あやすこちらもグッタリしてしまいますよね。


こんなにひどい時期、いつまで続くの?
そんな疑問に、私なりに調べた情報と
我が家の体験談をお話ししてみようと思います。



・夜泣きの酷い時期って?



夜泣きは一般的に
5~6か月ごろから始まるとされています。


これは、数時間単位で昼夜の区別なく
飲んでは寝てを繰り返していた新生児期から、
少しずつ夜間にまとまった睡眠が
とれるようになる頃になります。


そして、1歳前半から2歳頃までには
治まるというケースが多いようです。


その程度も様々で、
単発タイプの一時的なものから、
1か月程度の中期的なもの。


中には、数カ月に及ぶ長期的なものまであります。


そうはいっても、
「ひどい」と感じる程度には
個人差がありますよね。


ちょっとグズグズ言うけれど、
あやせばすぐ寝つくという状態と、
大声で泣き続け、
何をしてもなかなか泣き止まないという状態。


たとえ短期間でも、
後者の方が「ひどい」と感じる方が
多いのではないでしょうか。


また、相手をするママやパパの
メンタル状況によっても
感じ方は左右されると思います。


出産直後の寝ているだけの赤ちゃん期から
ハイハイやつかまり立ち、伝い歩きと活動が増えたり、
離乳食が始まったりとお世話の範囲が広がり、
ママもパパもグッタリ。


ゆっくり寝たいのに
毎夜の如く夜泣きで起こされる。


そのような状況は、
夜間授乳が必須だった新生児期よりも
辛いと感じてしまうのではないでしょうか。


そのようなことから、
生後半年~1歳頃までが夜泣きのひどさのピーク
だという方が多いのではないかなと感じています。


google Sponsored Link2



・我が家の夜泣き体験談



我が家の4人の子どもたちは、
毎夜続くひどい夜泣きという事はありませんでした。


でも、そんな中でも長女は比較的頻繁に
夜泣きをしていた子でした。


毎晩決まってという夜泣きではありませんでしたが、
ひとたび泣き始めると何をしても泣き止まず。


一緒に寝ている兄弟が
起きてしまうのではとヒヤヒヤするほど。


「泣き喚く」という表現が
ピッタリくるほどの泣き方でした。


その日、特別なことがあったわけでもなく、
体調が悪かったわけでもない。


こちらが睡魔に負け、
一緒に布団に入ってウトウトするうちに、
いつの間にか寝付いているという感じでした。


そんな長女は、小学生になった今でも、
時々寝ながらうなされています。


夢でも見ていたのかと、
翌朝尋ねても本人は覚えていないようです。


おそらく、想像力豊かで
感受性の強いタイプなのでしょう。


そういうタイプの子だからこそ、
無理に泣き止ませようと躍起になるよりも、
一緒に布団に入ってあげることによる安心感で
寝付けたのではないかと思っています。


そんな長女に次いで酷かったのは、
旅先での三男の夜泣きでした。


一日中遊んでいて、
当然疲れているであろうに全く寝ない。


挙句の果てに、寝るきっかけを見失ってしまったのか、
少しウトウトしては泣いて起きるの繰り返し。


結局、明け方まで
まともに寝ることはありませんでした。


これは環境変化が原因という
典型的なケースだったと思います。


旅先のホテルであったと同時に、
お気に入りのタオルケットがなかったという事も一因でした。


やはり、環境が変わるときは、
お気に入りアイテムなど安心感が得られるものが
必須なのだと感じた出来事でした。



・さいごに



いかがでしたでしょうか?


我が子たちは一時的な夜泣きでしたが、
その時はそれなりに大変さを感じていました。


一時的な夜泣きですらそうなので、
毎晩悩まされている方にとっては
辛い日々ですよね。


夜泣き対策には生活リズムを整えて
あげることも大切ではありますが、
夜の戦いに備えて、
ここは一緒にお昼寝してしまいましょう。


そして、ときには夜泣きのお相手を
パパにバトンタッチ。


ママの生活リズムも
調節する時を設けてあげてください。


お世話するママやパパの不安定さが、
夜泣きの原因になってしまうこともありますから、
そうして心身ともに休息し、乗り切ってくださいね。


過ぎてしまえば
素敵な思い出に変わるはずです。






みなさんの育児を応援している4児のママより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link