赤ちゃん幼児子育て.com

夜泣きとは?いつから始まる?

Sponsored Link

一日の育児に疲れきったママに
さらに追い打ちをかける〝夜泣き”。

google Sponsored Link1




子供の声にぱっと反応して起きれるときは
良いのですが、泣いているとわかっていても、
なかなか身体が動けないときって
ありますよね・・。


すぐに泣き止んでくれれば良いのですが
大抵はなかなか止まりません。


この〝夜泣き”とは一体
どういうものなのでしょうか?


またいつから始まるものなのでしょうか?


今回は子供の夜泣きについての
お話をしたいと思います。





【夜泣きとは?】




夜泣きとは、赤ちゃんや幼児がはっきりとした
理由がないのに、夜中に突然激しく泣き出す
ことを言います。


よく新生児の頃の赤ちゃんが夜中に泣くのを
夜泣き、と言う人もいますが、これは違います。


この頃の赤ちゃんは、おなかがすいた、オムツが
気持ち悪い、などの理由があって泣いているから
です。


こういう場合は赤ちゃんの要求に答えてあげれば
泣き止みます。


しかし夜泣きの場合、そのときに何かの要求があって
泣いているわけではないので、対処が難しいのです。


そもそも、夜泣きは何故起こるのでしょうか?




●昼間に人混みに連れて行った

●昼夜が逆転してしまっている

●昼間の刺激で怖い夢を見ている

●昼間構いすぎる




などの原因が考えられています。


昼間の出来事の影響が大きいことが
わかりますね。


夜泣きは発達の一段階と考えられていますので
大変ですが、あまり深刻になりすぎないことも
大切かと思います。




【いつから始まる?】




では、夜泣きはいつから始まるのでしょうか?


一般的には生後6か月頃からと言われていますが
早い子だと生後4か月から始まる子もいます。


やっと夜まとまって寝てくれるようになったと
思ったら、次は夜泣き・・では、ママも本当に
大変ですよね。


1歳半頃くらいまでには落ち着くことが多い
ようですが、2歳になっても3歳になっても
夜泣きをすることはあります。




google Sponsored Link2



【うちの場合】




うちの5歳になる娘の夜泣きが一番ひどかった
のは、2~3歳頃でした。


それまでも、もしかしたら夜泣きはあったかも
しれませんが、記憶に残っていないくらいなので
たいしてひどくはなかったのだと思います。


しかしこの2~3歳のときの夜泣きについては
今でも覚えています。


夜は毎日21~22時くらいまでには寝かせて
いましたが、夜中の0時~2時くらいになると
突然娘が大きな声で泣き出すのです。


それはそれは本当に大きな声でした。
びっくりして「どうしたの?」と呼びかけても
ただ泣きじゃくるだけで何も答えない・・。


こういうときは何を言ってもダメなんです。
本人もよくわからず泣いているので・・。


結局、抱っこして背中をトントンしたり、
それでも泣き止まないときは、抱っこして別の部屋に
連れて行って、話しかけながら落ち着かせていました。


そんなことが毎日ではないですが、結構頻繁にあり
大変でしたが、4歳になる頃にはほとんどなかった
ように思います。





【最後に】




子供の夜泣きに対応するのは、肉体的にも
精神的にも結構大変ですよね・・。


いつもママばかりが起きて対応しているのでは、
ストレスがたまってしまい、夫婦喧嘩へと発展して
しまうこともあります。


辛いときは辛いと素直に言って、たまには旦那さんに
対応をお願いしましょうね。



しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link