赤ちゃん幼児子育て.com

子供の咳と鼻水がヒドイ!幼稚園は休むべき?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子供の咳や鼻水は、風邪を引いたかな?などと心配ですよね。
けど…咳や鼻水だけで幼稚園を休ませるのはちょっと…と思うママもいるでしょう。


今回は、子供の咳と鼻水がヒドイ時は幼稚園をお休みするべきか?
をご紹介します。


Sponsored Link1

【咳と鼻水の原因が感染症とは限らない】



風邪を引いたり、アレルギーだったりと、
咳や鼻水の全てが感染症が原因とは限りません。


もちろん、恐い細菌性・ウィルス性のものが原因の場合がありますが。


子供の咳や鼻水がヒドイ場合は、まずお休みを考えるわけではなく、


・水分が取れているか
・食欲があるか
・顔色が良いか
・普段通りの元気か?(ぐったりしていないか)
・下痢や嘔吐をしていないか
・発熱していないか


をチェックしましょう。
1つでも該当すれば、小児科や耳鼻科にかかり、
医師の指示を仰ぐ良いと思います。


もちろん、水分がとれない、食欲がない場合は、
水分だけでも取れるように促しましょう。


顔色が悪く、元気がない場合は、
咳や鼻水がひどいと寝不足になっていることが原因だったり、
今後熱が出てくるかもしれません。


本人と相談して、幼稚園に行くか決めましょう。


嘔吐下痢の場合は、お友達にも感染させてしまう恐れがあります。
お休みした方が良さそうです。




【アレルギー?】



我が家には1歳と4歳の男の子がいます。
4歳の長男は、毎年、5月・9月・10~11月は咳と鼻水がひどく、
小児科にかかっても、喉は腫れていないとのこと。


鼻水がひどく、2週間も鼻づまりが続くと、中耳炎を起こすことも。


耳鼻科にかかった所、アレルギーが原因でもはないか?と、
同時に、目の結膜炎も指摘されました。


原因は、雑草などのアレルギー。
いぬくさや稲が原因でした。


田舎住まいのせいか、お米の種まき・稲刈りの時期、
若草が生える時期がダメなようです。


咳や鼻詰まりがひどく、風邪薬を飲んでも良くならない。


他に熱を上げるわけでもなく、腹痛や便通は普通なら、
耳鼻科を受診してみましょう。
(鼻詰まりがひどくなると、食欲がなくなるようです)


Sponsored Link2

【・さいごに】



咳や鼻水で辛そうな子供を幼稚園に行かせるのは、
可哀想かな?辛いかな?など心配になりますよね。


年少の頃などは、治ってもまた次から次へと、
風邪や感染症をもらってきて、幼稚園を休みがち。
というお子さんも居ます。


お子さんのことはママが一番よく分かっていると思いますので、
お子さんがあまりに辛そうならお休みさせるのも
1つの選択だと思います。


お子さんが幼稚園に行きたがるようなら、
辛くなったら幼稚園の先生に言ってね。や、
連絡帳に一筆かくと良いかと思います。


はやく、辛い咳と鼻水が良くなりますように。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP