赤ちゃん幼児子育て.com

初節句の意味合いは?簡単解説!

Sponsored Link

生まれて初めての節句。
女の子は3月3日。男の子は5月5日。

google Sponsored Link1


でもそもそも、
初節句はどうしてあるの?
初節句って、聞いた事あるけどどんな意味?
なんのために行うの?


今回は、初節句の意味合いについて
分かりやすく簡単に解説をしたいと思います。



【初節句とは?】



文字通り、子供が生まれてから
初めての節句の事です。


ご存知の方も多いかと思いますが、、
男の子は、鯉のぼりや兜、
女の子はお雛様を飾りますよね。


元々、節句とは節目となる日に、
神様にお供え物をする事により、
子供の無病息災を願う行事だったそうです。


神様へのお供え物が
男の子の場合は、ちまきや柏餅、
女の子の場合は、菱餅や草餅を
お供えしていました。


それぞれに意味があり、
縁起のよいものとされています。


それが現在でも受け継がれて、
節句の日には、そういったものを
みんなで食べるようになったんですね。


そして、一般的に飾られる
兜やお雛様は、子供に降りかかる災いを除けるための、
厄除け、魔除けとして
飾られるものだと言われています。



google Sponsored Link2


【娘の場合】



私にとっては初めての子供で、
初節句が近づいてくるとワクワクしていました。


しかし、主人にも私にも兄弟がおり、
思っていたほど・・・
親族の中では、大騒ぎではありませんでした。


私の母が娘のために、お雛様を用意してくれて、
義母には市松人形を頂きました。


私は4人兄弟姉妹の末っ子だったので、
お雛様もお内裏様とお雛様だけでしたが、
娘には三段飾りを買ってくれたので
初めて飾った時は、なんとも感無量でした。


そして初節句なので、
私の両親と主人の親族が全員揃い、
我が家でお祝いをしてくれました。


初めての節句に皆さんを招待するのであれば、
それなりに、食事の用意をしなければならないと思います。


が・・・主人は仕事が忙しく、
私も初めての子供で毎日がバタバタしており、
そんなしきたり通りの
食事の準備どころではありませんでした。


そこで、主人とも相談して、
近くの料亭で節句のお料理の出前を
お願いする事にしました。


娘はまだ1歳で、わけもわからないまま、
皆に囲まれて、ただ不思議そうな顔をしていました。


いろいろと調べたところ、お祝いをしてもらったら、
家に招待して、もてなす事がお返しなので
特別に用意する必要はないとの事でした。


とは言っても、私方は両親のみで、
主人方の親族の皆さんには来て頂いているので、
何もなしというわけにはいきませんよね・・・


そこで、ほんの気持ちですが、
御礼の気持ちを込めて、
雛あられなどを用意しました。




【最後に・・・】



初めての子供となれば尚更、
初節句となると、
誰もがどうしていいのか分かりませんよね。


でも本来の意味である、
子供の健やかな成長を
お祝いするものとして、
兜やお雛様を飾る事が第一ですね。


それに伴い、余裕があれば
食事もお祝いの意味を込めたものを
準備出来るといいですね。


まずは、初節句の本来の意味を大切に、
子供の無病息災を願って、
お祝いしましょう・・・








「etos」より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link