赤ちゃん幼児子育て.com

出産祝いのお返しの相場はどのくらい?

Sponsored Link

出産すると、親族や友人、知人から
出産のお祝いをいただく機会がありますよね。

google Sponsored Link1

私も、出産後に複数の方より、
心のこもったお祝いを沢山いただきました。



中でも印象に残っているものは、
上の子のお祝いにと贈られたパペットのぬいぐるみ。
くまのプーさんに登場するティガーくんのパペットでした。



いただいた当時はまだ赤ちゃんでしたが、外出時や
グズった時にそのパペットであやすと、不思議なことに
すぐご機嫌に!
子供が少し大きくなってからも、一緒に遊んだりお昼寝したりと
すっかり良いお友達になっていました。



このようなステキなお祝いをいただいてから、
私が悩んだのが、その方に贈るお返し。


はっきりした値段も分からないし・・・。
かと言って、簡単なお品だけでは心苦しいし・・・。


そこで、出産祝いのお返しの相場について、
ご紹介したいと思います。



[昔からの慣習]




内祝いを贈る時期は、お宮参りの頃とされています。
出産後1ヶ月を過ぎた頃でしょうか。



相場は、およそ贈られた金額・品物の半分程度(半返し)
するのがよいそうです。



地方によっては、頂いた金額相当のおよそ1~5割
(御多芽、おためと言います)を祝儀袋などに入れ、
品物と一緒に渡すところもあります。
御多芽は、お祝い事がこれからも移っていくようにとの
願いを込めて贈ります。



google Sponsored Link2


[現在の考え方]


近年では、頂いた金額相当の3分の1から2分の1を
内祝いとして贈るという考えが、定着しつつあります。
頂いた品物の価格が分からない場合は、厳密に考えず、
おおよその金額で良いと思います。



連名で頂いた場合は、金額を人数で割って考えます。
(例えば、2人から10000円相当のものを頂いた場合は、
1人当たり10000÷2=5000円贈られたと考えます)



また、高価な物を頂いたからと、お返しもそれに準じた金額にすると、
かえって相手に気を遣わせてしまうかもしれません。
そのような場合は、金額にこだわらず、
相手の趣味趣向に合った物を選ぶ方が喜ばれます。



お菓子やちょっとした赤ちゃんのおもちゃなどを頂いた場合は、
形式にこだわらず、後日お手紙をお送りしたり、
評判の良いお茶請けをプレゼントする程度で十分ですよ。




[まとめると]


金額は、あくまでも困ったときの目安としておきましょう。
最も大事なのは、お祝いをしていただいてありがとうという
心からの感謝の気持ちではないでしょうか。
その気持ちを表すのが、出産祝いのお返しという形なのです。



お返しをする相手のことを思いやり、心をこめて贈れば
きっと喜んでいただけると思いますよ。

dora80より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link