赤ちゃん幼児子育て.com

保育士から学ぼう!イヤイヤ期の子どもの対応!

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子育てには、様々な悩みがついてまわりますが…。
何歳でもちょこちょこと、少しずつ進化しつつ現れるのが
『イヤイヤ期』ですね。



色々と物事を理解し出した2歳。
言葉も話せるようになって、出来る事も増えてきた3歳。
しかし、子ども自身が思っているよりも
実際はまだまだ思いを伝えきれなかったりしますよね。



保育のプロである、保育士さんはどうなんだろう?
元・保育士の私がやっていたコツを
少しだけ紹介させてもらいます!



Sponsored Link1

*いやいやいや~!全部いやだぁ*


小さい頃は、欲求自体も少ないですから、
自分が望むことは、ある程度ママさんがかなえてくれていました。
ママと一心同体…という安心感を感じていたのだと思います。



しかし、成長と共に自分の思い通りにいかない事が増え、
ママと自分は別の人間なんだと、気付きだします。
自己主張からの反発…これこそイヤイヤ期なのです。



ひどい時は、朝から晩までイヤイヤしていることもありますよね。
保育士として勤めていた頃、親御さんからたくさん相談を受けました。
私もママになり、これがみんなの言っていた
家でのイヤイヤなのか…。と奮闘しております(笑)



*色々試してみましょう!*


その① 「受け止めてあげましょう」

日々繰り返されるイヤイヤ攻撃で、受け止めましょうなんて
無理だぁあ!!!と叫びそうになりますが!(笑)
そこをグッと深呼吸です。



「イヤ!」「そっかそっか…イヤだよねぇ」
これだけでも、子どもは自分の気持ちを分かってもらえたと
納得します。



その② 「できるだけ好きにさせてあげましょう」

無理難題を…と、言わずに聞いて下さい(笑)
「やる!自分でやるやるやる!」と、何でもやりたがりマンなこの時期。
その割に、自分でやるにはまだまだ下手っぴで、時間もかかるし、
ママさんはどうしても、やってあげちゃいますよね。



しかし、そこをグッと我慢です。
時間が許す限り、やらせてあげましょう。
子どもは、自分でやりたい事にはものすごい集中して頑張ります。
そして、出来た時はこれでもか!とほめてあげて下さい。



この時期は、大人が子どもに出来るだけ合わせてあげましょう。
時間がないのなら、早めに行動するようにしてあげます。
ゆったりスケジュールで、見守ってあげましょう。





その③ 「切り替えポイントを見つけていこう」


時間が許す限りとはいいつつも…何でもはなかなか出来ないですよね。
ママさんは、本当忙しいですから。
そこで、切り替え作戦に挑戦してみましょう。

子どもがイヤというのにも色々と考えがありますよね。
例えば、今やっていることよりもママが言ってることが
楽しいと思えないから…イヤ!

お菓子やおもちゃ、所謂物で釣る事は私としてはあまりオススメしませんが、
はじめのうちはそれでも仕方ないかもしれません。
できることなら、一緒に遊ぼう!お外にいこう!○○見に行ってみよう。等

次はこんな楽しいことが待っているよ!と、近い未来のイメージを
持たせてあげることが良いですね。



その④ 「どっちがいい?は大好き」


「これとコレなら…どっちがいい?決めて、ママに教えて」と、
子どもが自分で考えて物事を決めるこの言葉。
私も保育士時代よくお世話になりました(笑)

なんでもやりたい、この時期。この言葉は魔法の言葉ですよね。
大人から言われるのではなく、自分で決められるというのは
子どもにとってとても魅力的なことなのです。

この選択肢は、子どもの為のものでなくていいのです。
大人の決めた事であっても、子どもとしては「自分できめた!」と
スムーズに納得してくれることもあります。



Sponsored Link2

*さいごに*

色々と対策を、お伝えしましたが
何をしてもダメ!これもだめ、あれもだめってことも
たくさんありますよね。



そういう時は、『抱っこ』してあげましょう!
イヤイヤで泣いていたはずが、子どもも何に泣いているのか
分からなくなってしまうこともあります。



泣きやまない我が子にイライラして、怒鳴って…。
余計に泣いての悪循環。私も経験があります。
そんな時は、抱きしめてあげましょう。



はじめのうちは泣きやまないかもしれませんが、
『抱っこ』は、やはり落ち着くようです。
何歳になっても、抱きしめて気持ちを確認することは
ママさんにとっても、安心しますからね。
落ち着いたら、またゆっくりやり直せば良いのです。



意外と、子ども達は保育園・幼稚園では頑張って
おりこうさんだったりします。
その反動でママさんには思いっきり甘えたいのだと思います。
肩の力をぬいて、皆さん楽しく乗り越えていきましょう!



504u4ママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP