赤ちゃん幼児子育て.com

保育園の準備グッズ!手作りしたのはこれ!

Sponsored Link

近頃は、核家族が増えていること、共働き世帯が増えていることから、
子供を保育園に預けて働くママが増えてきていますよね。

google Sponsored Link1

家事育児に追われながら仕事を決め、保育園を探し、
やっと預けられる保育園が決まっても、一息つく前にもう一仕事!
保育園で子供が楽しめるように、色々準備するものがたくさんあります。



着替え用の大量の洋服はもちろんの事、
保育園での活動で使う、お道具箱やはさみにのり、
粘土に粘土板などなど…あげるときりがないくらいあります。



準備用品には、「買わないと済まないもの」と、
手間暇はかかっても「作れば安くあげられるもの」があります。



ここでは、準備用品の中でも手作りができるものを紹介しますね。


・どんなものが手作りできるでしょうか


準備用品は、保育園の生活方針などによってそれぞれ違いますので、
入る保育園が決まったらすぐに必要な物を確認することをオススメします。

(1) お弁当袋

大きめのマチがついた巾着型が定番ですね。
持ち手を付けると、それだけで持つことができますね。
参考url


変わった形では花の形をしたものもあります。
これなら、大きく開けられるので、子供でも使いやすそうですね。

参考url



(2) 絵本バッグ・レッスンバッグ

A4サイズの本が入るサイズになっています。
ポケットをつけたり、裏地をつけたりと、ちょっとした工夫でアレンジが可能です。

参考url



(3) 掛け敷き布団のカバー

大きいものなので、生地から手作りとなると、難しかったりもしますよね。
既製品をリメイクすることがおすすめです。

参考url


(4) タオルエプロン

食べこぼしが多い時期に便利です!タオルを半分におって、
そこにゴムを通す部分を作るだけです。自宅用に多めに作ってもいいかもしれませんね。

参考url


他にも、保育園によっては、ランチョンマットやコップ入れ、
お道具箱入れなどを必要とするところもあるようです。

また、裁縫が苦手な方には、
生地の選択幅は狭まりますが、手作りキットもあります。
すでに裁断された生地が必要な分だけ入っているので、
あとは縫うだけです。


アイロンでつけるアップリケなどを付けると、
オリジナル感が出ていいかも知れませんね。


google Sponsored Link2


・私が作ったのは絵本バッグ


4月に、5月から絵本バッグが必要なので持ってきてくださいと言われました。
保育園の絵本を借りられるそうで、絵本のみを入れるバッグが必要とのことでした。

ショッピングセンターでは、安くても1000円、
人気のキャラクターものだと1500円するものまでありました…。
準備期間が1ヵ月あることだし、少しでも安く抑えたいと思い、
作ることにしました。

すでにキルティングされている布で気に入ったものがなかったので、
お気に入りの布をキルティングし、こちらのサイトを参考に作りました。


参考url


キルトを作るときに、使用するサイズに切ってから合わせたせいか、
一回り小さくなってしまい、また、デニム地の位置がずれてしまいました(汗)


IMG_7764


それでも、完成させると、息子は大喜びでした。
家族にも見せてまわり、ポーズをとってくれました。
最近でも、ちょっとしたお出かけの時には、
「ママの作った鞄で行く~」と嬉しいことを言ってくれます。


・さいごに…


日々時間に追われながらだと、中々手作りするのって難しいですよね。

でも、「ママが頑張って作った」ものは、子供は思いのほか喜びます。
失敗しても、それはそれで、子供には唯一の特別なものに思えるでしょう。

手間暇はかかりますが、子供の笑顔を楽しみに、作ってみてはいかがでしょうか?



秋空(あきそら)より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link