赤ちゃん幼児子育て.com

保育園に行ったら夜泣きが…いつまで続く?

Sponsored Link


赤ちゃんの頃にぶつかった夜泣き。
やっと落ち着いてきて、さぁ幼稚園だ!

google Sponsored Link1



うちの子ちょっと人見しりがあって
不安だけど、お仕事もあるし
保育園頑張れるかなぁ??



お子さんを持つ親御さんは
色々な心境・環境で
お子さんを保育園や幼稚園に通わせます。



通所施設に通うことで
必然的に生活習慣が整って
驚くほどよく寝着く。



というお子さんも多いですが
逆に、幼稚園や保育園に行き出してから
夜泣きがひどくなった、再発した…。
というお話もよく聞きます。



保育園・幼稚園に行く事で
なぜ夜泣きが??
それはどのくらい続くの??
というのを一緒に考えていきましょう。


*赤ちゃんの時と同じ夜泣き??*

原因不明と言われている「夜泣き」ですが
9か月頃をピークにおさまっていくと
一般的には言われています。



赤ちゃんの頃によく聞かれるこの夜泣きですが
それに加え、保育園や幼稚園に行く様になってから
夜泣きが再発してしまったという話しもよく聞きます。



そもそも「夜泣き」とは、原因不明なものを指します。
なので、恐らくこの保育園や幼稚園に
行き出してからのものは、「夜泣き」には当てはまりません。



赤ちゃんがミルクやオムツで泣く必然的なもののように
何か理由があって泣いてしまうのが要因としては
強いのではないかと思われます。



*保育園や幼稚園が原因?*

園生活が始まってから、寝グズが始まる原因としては…

・精神的不安・疲れ
・就寝時間
・日中の興奮やストレス
等が考えられると言われています。



[精神的不安・疲れ]

公園やお友だちの家とは
比べ物にならない程の集団生活です。



そこに今日からママと離れて
過ごしましょう!と入っていくのです。
元々、引っ込み思案だったり、人見知りな子は
尚更緊張しますよね。



私たち大人も新しい環境に飛び込む時の勇気は
はかり知れませんよね。



添い寝して寝かせてあげる時間は
ゆったりしていて、落ち着く時間です。
今日あったことや、園でのことをさりげなく聞いてあげたりして
落ち着けるように促してあげてください。



[就寝時間]

入園前の生活では、就寝時間が遅くなったとしても
朝少しゆっくりめに起きたり
お昼寝で補ったりもできましたが



園生活になると、お昼寝の時間が決まっていたりします。
それでも就寝時間が遅かったりすると…
必然的に寝不足になりますよね。



睡眠不足は、うまく睡眠リズムがとれなくなり
全体的に眠りが浅くなってしまうそうです。
となると…頻繁に起きたり、寝グズで泣いたりしますよね。



お仕事の関係でなかなか難しい…というのも
あると思いますが
なるべく夜9時(できれば8時)には寝かせてあげるようにすると
改善が見られるようです。



[日中の興奮・ストレス]

日中の刺激が強いと、夜泣きの原因と
言われていますよね。
しかし、この時期の子どもには
脳や体の発達に刺激はとても大切です。
(テレビとかではなく、運動や社会参加等)



刺激を少なくするのではなく、
なるべく眠りにまで興奮を持ちこまない工夫を
考えてみましょう。



「はい!寝なさい!」と、電気を消してけしかけては
子どもは区切りがつかないまま就寝へ…。
自分で切り替えられる子もいますが
うちの子は無理です(笑)



豆電球くらいの薄暗さの中
スキンシップをとりながら
お話しを聞かせてあげたり、今日あったことを静かに
振り返ってみたり…。



寝る前に話しをして大丈夫?と
思う方もいるかもしれませんが、
寝なさい!!というよりも、ずっとスムーズに眠気が訪れるようです。
静かで優しいママの声は
子どもにとって何よりの子守歌になります。



ママさんが見ていて
保育園が怖い、先生が怖い等
気になるような単語が出てきたら
遠慮なく直接お話ししてみるのが良いと思います。



慣れていない場所で
例えば何か悪いことをして先生に叱られたとします。
それは、子どもにとっては「先生怖い」という印象になるかも
しれません。



でもそれは、愛情もって接しているからこそ
真剣に先生も向き合っているわけで、いじめているわけでは
ありませんよね?



子どもからの情報だけでは、実際の様子は
分からなかったりします。
不安や心配があれば、先生に直接相談してみましょう。



もちろん、何か園に問題がありそうならば
児童相談所や、役所に相談してみましょう!



子どもは順応力が高いです。
次第に慣れていきます。
ただそれはお子さん一人ひとり違いがありますが、
自分の中で楽しみや面白さを見つけられるのを
見守ってあげたり、声かけで手助けしてあげましょう。



google Sponsored Link2


*寝着きの悪い怪獣たち*

我が家の怪獣は
3歳と2歳のメンズなのですが…



それはそれは寝着きが悪く
小さい頃から夜泣きもひどくて
今も布団にはいってから1時間2時間は当たり前です(苦笑)



イライラに負けて怒ってしまった事が
あったのですが
それからしばらくは寝るのをものすごく嫌がり
寝る=ママが怒る。という
方程式が出来てしまい、大変なことに…。



おふざけしても、なるべく声のトーンをおとして
静かに、落ち着いてを心がけるのが
良いようです。



今では、歌をうたうと下の子は落ち着いて寝てくれるように。
上の子も、今日遊んだことや楽しかったことを
少し振り返りながら、歌を歌うと
寝てくれるようになりました。



*さいごに*

新しい環境に、小さい体で
頑張っているお子さんを
おうちではたっぷり甘えさせてあげて
ください。



そうはいっても…
イタズラがすぎる!一人で出来るのにやらない!
仕事から帰ってきてやることがたくさんあるのに!
と、なりがちですが



せめてお布団に入ったときは
甘えん坊の赤ちゃんに戻してあげても
良いと思います。



おうちでの姿からは考えられない!
というお母さんの意見をたくさん聞きます。
それほど園生活では頑張っているのです。



ママさんとのスキンシップは何よりの薬です。


「504u4ママ」より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link