赤ちゃん幼児子育て.com

保育園と幼稚園、どっちが大変?調べてみました!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

そろそろ来年度の保育園や幼稚園の
入園説明会や案内などが届く頃ですね。

それにしても、

保育園と幼稚園、どっちに入れたら
いいんでしょう?

それぞれの良いところ、
大変なところ調べてみました


Sponsored Link1

■保育園の場合


保育園は、保護者が働いているなどの理由で、
保育できない子どもを預かり、保育する
ということが目的の施設です。

保護者が働いている時間、預かるのが目的なので、
8時から16時くらいまで預かってくれます。


延長保育などで20時頃まで
預かってくれるところもあります。



基本的に保育が目的で保護者も働いている人が
殆どなので、保護者の参加する園の行事というのが
殆どありません。

しかし、
場所によっては保育園に入りたいという人が多くて、
なかなか入園するのが難しいというのが現状です。

また、
保育が目的のためお昼寝の時間があったり
自由時間が多いです。



ご飯は給食ですが、園によって違うようです。




■幼稚園の場合


幼稚園は子どもを預かり保育するというより、
子どもの早期教育が目的であることが殆どのため、
幼児のための学校という感じです。

そのため、


朝8〜9時くらいから
お昼の2〜3時まで


といった、
短い時間の預かりになります。

園によっては延長保育として
午後4〜5時ごろまで預かってくれる
園もあります。

園の方針にもよりますが保護者の参加する
幼稚園行事など頻繁にある場合もあります。

教育が目的の施設であるため
小学校受験や早期教育などを考えている場合には、
いいかもしれません。

ただ、
園によって方針が違うので、説明会に参加するなど
しっかり調べてから園を決めましょう。

保育園にくらべ幼稚園は
3歳からであれば入りやすいですが
入園試験がある園もあるので注意が必要です。

また、幼稚園は近所までバスで
送迎してくれるなどありますが、



「学校」という面があるため、
夏休みなど小学校のように
お休みがあります。


Sponsored Link2

■さいごに


幼稚園も保育園も預かる目的が
それぞれあります。

保育園は、

・0歳からでも預けられる
・基本は8時間の保育
・延長保育もある
・保護者参加の行事が少ない
・自由時間が多い。
・ご飯は給食が殆ど
・送迎は保護者
・待機児童が多くて入れない

幼稚園は、
・3歳からなら預けられる
・基本的は4時間の保育
・延長保育をやってる園もある
・園によるが行事が多い場合もある
・早期教育や受験に強い
・ご飯は園による
・送迎はバスなどがある
・保育園より入りやすいが試験などもある


それぞれの
良いところ、大変なところ
また、
子どもや保護者の働き方
に合わせて選ぶのがよいと思います。


くろひつじママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP