赤ちゃん幼児子育て.com

二人目でつわりが軽い時の性別は?私の経験談!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

男の子か女の子か・・。
妊娠すると性別を想像するだけでワクワクしますよね。




初めての子供だと「どっちでもいい!」
という意見をよく聞きますが、
2人目になると違う性別の子供を
望む人が多いように感じます。


1人目、2人目が同じ性別だと、
次こそは別の性別の子供が欲しいと
3人目にトライする人もいますね。


このようにどちらかの性別を
強く望んでいる人は特に、
自分のつわりの状態などから、
性別を判断したくなると思います。


今回は2人目でつわりが
軽いときの性別は?についての
私の経験談をお話したいと思います。



Sponsored Link1

【私は男の子でした】



私には2人の子供がいますが、
1人目より2人目の方が
つわりは軽かったです。


といっても全くないわけではなく、
1人目に比べれば
楽だったという程度です。


1人目のときは1日中吐き気に襲われ、
吐きつわりと食べつわりと
両方あったので、
食べては吐くの繰り返しでした。


おまけにつわりによる頭痛もひどかったので
寝込むことが多かったです。


それに対し2人目は
胃はムカムカするものの、
嘔吐はほとんどなく、
頭痛も軽かったです。


そしてこのときの性別は
男の子でした。
(ちなみに1人目は女の子です。)







【2人目だから軽く感じる?】



2人目のつわりが軽く感じたのは
精神的なものも
大きかったような気がします。


1人目のときは、初めての妊娠でした。


初めてのつわりでとても不安な上、
さらに仕事もしていたので、
そのプレッシャーから余計に具合が悪く
なっていたようにも思います。


つわりのときはまだ周囲の人に
妊娠したことを言っていなかったので、
具合が悪いのを我慢して
普通にふるまうことがとても辛かったのです。


今思い出しても「辛かった」の一言です・・。


しかし2人目のときは、
妊娠した時点でつわりを覚悟していたし、
どんな症状が出るかもわかっていたので、
心構えができていたのです。


だから胃がムカムカし始めても
「これくらいならまだ大丈夫!」と思えました。


頭痛が始まったときも、
すぐに病院で頭痛薬を
たくさん出してもらって、
すぐに対処できるようにしていました。


こうした心構えをしたことで、
つわりもだいぶ軽く
感じたのかもしれません。


それに仕事のことも
大きかったと思います。


2人目のときはパートをしていたのですが、
つわりが始まって少ししたときに
2週間ほどお休みをいただきました。


1人目のときは一番つわりが
ひどい時期に頑張らなければいけなかったのに対し、
2人目のときはその時期に
家でゆっくり過ごすことができたのです。


これは大きな違いだと思います。


家にいれば食べたいときに食べればいいし、
調子が悪くなったら寝ればいいし、
人の香水や苦手な匂いで
具合悪くなることもありませんしね・・。


よく男の子のほうが
つわりが軽いなんて話がありますが、
確かに私の場合当てはまっています。



Sponsored Link2

【最後に】



私のように1人目より2人目の方が
つわりが軽く男の子だったという人もいれば、
真逆で1人目より2人目の方がつわりが
重く男の子だったという人もいます。


結局つわりによって
性別判断はできないということです。


2人目の方が上のお子さんのお世話が大変で、
つわりが重く感じる人もいますし、
私のように心構えが出来ている分、
つわりが軽く感じる人もいるでしょう。


だからつわりによる性別判断は、
つわり中の1つの楽しみくらいに考えて、
色々想像してくださいね!





しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP