赤ちゃん幼児子育て.com

乳腺炎に食事は関係ない?調べてみました!

Sponsored Link

母乳育児中、おっぱいにしこりが出来たり、痛みが出たり、
赤くなったり、熱が出たりと、辛い乳腺炎。

google Sponsored Link1

乳腺炎には食事の管理が重要とも言われていますが、
原因は、食事だけではない!こともあります。


今回は、乳腺炎の原因は、食事とは関係ないのか?についてご紹介します。



・乳腺炎の原因は食事だけではない?


乳腺炎を1度経験した事があるママなら、
食事に気を付けて下さい!と助産師さんから言われたはずです。


でも…その後、食事は和食中心で、ジャンクフードやスナック菓子も控え、
甘いお菓子だって控えているのに、また乳腺炎になってしまった!という
経験ありませんか?



食生活の他にも、乳腺炎になる原因は、
ママのストレス、疲れなども関係しています。



赤ちゃんのお世話というのは、24時間営業年中無休。
赤ちゃんがすやすや眠り、ゆっくり出来る時間が!と思ったら、
家事もしなくちゃ…とそのうちにまた赤ちゃんが泣き出した!


なーんてことは日常茶飯事です。
そんな生活のうち、ママはストレスも疲れも溜まっていきます。


google Sponsored Link2


・乳腺炎は疲れとストレスが関係している場合も。

私は、1歳と4歳の男の子のママです。
次男の母乳育児中に、食生活も和食中心を心掛け、油分糖分乳製品など除去していたのに…。
まさかの乳腺炎を起こしていました。



原因は…なんと疲れとストレス。
些細なことで傷つき、疲れも溜まりやすい産後。
私が経験したのは、前触れもなく40度の発熱とともに、
右乳に激痛が走ったのです。
インフルエンザより正直辛いです。



原因は、姑からの心ない言葉の数々。
姑にとっては何気ない1言、1言が産後の私の心に刺さったのです。
ストレスを感じ、それがつもりつもって乳腺炎。



姑と距離をとってからは、その後乳腺炎はおこしていません。
ストレスや疲れは知らず知らずのうちに積み重なり、
産後は休める限り体を休め、ストレスを溜めない生活を送ることも大切です。



・さいごに

そんなこといったって!
産後はストレスもなく疲れも溜めないように生活なんて無理!
とママ達は思いますよね。


実際無理だと思います。
しかし、周りに頼れるかぎり頼り、甘え、体を労ってください。



怠け者といわれても、役立たずと周りに思われても、気にすることはありません!
産後の体はあなたが思うより弱っています。



乳腺炎を予防するだけではなく、産後の体の回復を早める為にも、
赤ちゃんの世話以外は、ご主人や実母など頼れる人に頼りましょう。



時には、赤ちゃんを抱っこしてもらい、1時間程お昼寝でも
いいかもしれません。


何でも1人で抱え込まないで下さいね。


kouより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link