赤ちゃん幼児子育て.com

乳腺炎の症状!吐き気もある?

Sponsored Link

毎日、母乳をあげていると、意外とトラブル多いですよね…。
特に乳腺炎は、激痛を伴うし、母乳の質も悪くなっちゃうし…。

google Sponsored Link1


そのまま、あかちゃんに飲ませていいのかどうか、
すごく悩みます。

今日は、乳腺炎の症状と吐き気もある?についてご紹介したいと思います。


●乳腺炎の症状とは…


・おっぱいにしこりができます。


普段は、柔らかいおっぱいですが、乳腺炎になると一部分だけ、
ゴリゴリとした、しこりができます。

これは、乳腺がつまってしまい、母乳が出せなくて
おっぱいの中で母乳が溜まってしまっている状態です。

詰まったままで、時間が経ってしまうと、どんどんしこりが広がっていき
最後には、おっぱい全体がお椀のようになり、ガチガチになります。


・痛みがでる。


まだ初期の場合は、おっぱいがチクチクし、違和感がある
ぐらいなんですが…

だんだんと時間が経つと、赤ちゃんの手が触れるだけで、
ズキズキとした痛みが走ります。

これが、乳腺炎のサインです。

授乳時には、母乳が出る瞬間に、おっぱいに激痛が走ります。

これは、腫れて炎症が起きている乳腺の中を、
むりやり母乳が通るからと言われてます。

痛む箇所は、ひとそれぞれ違いますが、つまってる部分が
本当に痛いです。



・頭痛からくる吐き気


乳腺炎は風邪に、似た症状が出てきます。
初めは風邪かなと、思う人もいるそうです。

肩こりや、関節痛などからくる頭痛。
それで、こめかみあたりがズキズキしてきて、吐くことがあります。


・おっぱいが赤くなる。


炎症が起きている為、そのしこりのある箇所の皮膚が、
赤くなることがあります。

そのままにしておくと、やがて緑色になってしまうことも
あります。

ひどくなると切開排膿(乳房に切開をいれて膿の出します)
をしなければいけなくなります。


・熱が出る


育児疲れで、体力が落ちているせいか、高熱が出ることもあります。
熱のせいで、倦怠感や全身が、
震えて寒く感じるなどの、症状がでます。

乳腺炎になったら、ひらすら赤ちゃんに、
おっぱいを上げてください。

母乳を、飲んでもらうことによって改善されます。

そして、ひどい時は、おっぱいマッサージを受けるなどの対処で、
つまりを取る必要があります。


●わたしの乳腺炎


わたしも、4回ぐらい乳腺炎になりました。
その度に、助産師さんにおっぱいマッサージをお願いしました。

始めのうちは、食事に気をつけていたのですが、

だんだん慣れてくると、ママ友とのお茶会などで甘いものを食べたり
高カロリーのものばかりを、好んで食べるようになってしまってました。

それが、乳腺炎の原因でした。

それに懲りて、今では食事を和食メインにし、間食を減らして
気を付けるようになりました。


●さいごに…


母乳育児は、とっても大変ですよね。

だけど、その期間もほんのわずかなんです。

赤ちゃんは、美味しいおっぱいを待っています♪

赤ちゃんの為にも、食事には気をつけてあげましょうね。


ゆきどんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link