赤ちゃん幼児子育て.com

乳児が沐浴で泣く!どうしたら?

Sponsored Link

赤ちゃんが、お風呂に入っている姿。
気持ち良さそうにしている顔なんて見ると、
ついつい、ママもニッコリしてしまいます。


特に、まだベビーバスで沐浴する、
乳児の頃なんて、じっとママの顔を見つめたりするので、
愛おしくて、たまらなくなってしまいます。


ところが、なぜかある日突然、
沐浴前や沐浴中に、乳児が大泣きして大慌て!
なんてこと、ありませんか?


その日を境に、
沐浴時に、泣くようになってしまったり
ということがあるようです。


今回は、乳児が沐浴で泣いてしまう原因と、
対処法を、お伝えしたいと思います。



google Sponsored Link1


【乳児が沐浴で泣く原因とは?】



何かがきっかけとなり、
突然、沐浴を嫌がるようになる乳児は、たくさんいるようです。


乳児が泣く、ということは、
不快や不安に思っていることがあり、
それを、周囲に訴えているからです。

・お湯の温度が嫌だった
・裸になるのが怖い
・眠たい
・お腹が空いている
・時間帯が嫌だった

沐浴を嫌がるのは、このような原因があるようです。


乳児は、本当にすべてが敏感です。
沐浴時のお湯であっても、肌に触れるもの。
大人とは違う感覚なんですね。



私は、子どもの沐浴タイムが、大好きでした。
ウットリ目をつぶる表情がたまらなくて、
いつも、楽しみにしている時間でした。


そして、ある日突然、ギャン泣きしました…
初めて泣かれた時、それはもう大慌て!
原因を探る余裕すら無く、とにかく泣き止ませることに必死。


それからというもの、
大好きな沐浴タイムが、


「今日も泣くのかな?お願いだから泣かないでね…」


と呪文のように唱える、恐怖の時間になってしまいました。





【沐浴で泣かないための対処法とは?】



では、沐浴で泣かせないためには、
どう対処したら良いのでしょうか?



<お湯の温度に気をつける>


乳児は、大人が思っている以上に敏感です。
必ず温度計で、測ってください。


また、適温であっても、
お部屋の温度と差があると、嫌がる場合もあります。


特に、乳児は熱いお湯が嫌いなので、
お部屋が涼しいときは、お湯の温度を少し下げてあげる、
などの工夫をしてあげてください。



<タオルに包んで入れてみる>


沐浴布を掛けていても、
背中・足・腕といった、体の大半が露出しているため、
不安に思う乳児もいるようです。


そんな時は、バスタオルや肌着などを
着せたまま、沐浴させることで、
不安な気持ちにさせない、効果があるようです。



<時間帯を変えてみる>



乳児が、眠たかったり、空腹すぎたりすると、
沐浴を嫌がって、泣くこともあります。
その時間帯は、なるべく沐浴を避けてあげて下さい。


大人のように、夜でなければならない、
ということは、ありません。
朝でも、お昼でも問題ありません。


時間帯を変えることで、
泣き止むこともあるようです。



<お湯の量を少なくしてみる>



お湯の中で、体が浮くことに、
不安を感じる乳児も多いようです。


そんな時は、お尻がバスの床に着くくらいの、
少量のお湯で、沐浴してあげてください。
お尻がどこかに触れていることで、安心するようです。



ちなみに、突然ギャン泣きで「お風呂拒否」反応が出た、
うちのベビちゃんですが、
「お湯の温度」と「足が浮いて不安」なのが、原因でした。


お風呂上がりは、風邪をひいたら大変!と思い、
気がつけば、日に日に、熱いお湯になっていました…。


そして、なぜか、
両足を、ギュッっと軽くつかんであげると、
元のウットリ顔に、戻ってくれました。


ポイントが足だったなんて。
なんと個性的…。




google Sponsored Link2



【さいごに】



沐浴で乳児に泣かれると、
「どうしたんだろう?」「早く終わらせなきゃ」と、
ママは本当に、あたふたと焦ってしまいます。


そして、
「明日からも泣くかな」「今日は泣かないで」と、
祈りながらの沐浴。


赤ちゃんは、ちゃんとパパとママを見ています。
パパやママが怖がってる、ってこともお見通しです。
そして、自分も怖くなっちゃうんですよね。


ビクビクしながら沐浴させる、主人の場合は、
子どもはやっぱり、毎回大泣きしてました。


沐浴を嫌がる原因は、必ずどこかにあります。
いつまでも、大泣きの沐浴が、続くわけではありません。


すぐには、解決できないかもしれませんが、
今回の記事が、楽しい沐浴タイムを、
取り戻せるきっかけとなってくれると、とっても嬉しいです。


最後までお読みいただき、ありがとう御座います。

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link