赤ちゃん幼児子育て.com

乳児が泣くと呼吸困難…どうしたら?

Sponsored Link

乳児はまだ呼吸を上手にできません。
泣くと余計に呼吸ができなくなり、呼吸困難になってしまうことも・・・

google Sponsored Link1




この記事では、泣いた時に呼吸困難になる赤ちゃん、
どうしたらいいのかについて書いてみたいと思います。




【泣きひきつけ・憤怒けいれん】




強く泣いた時、息を吐ききった状態で呼吸がとまり、
そのまま息を吸うことができず、
呼吸困難の状態になります。



唇が紫になったり、けいれんしたり、
意識が飛ぶ状態を泣きひきつけ(憤怒痙攣)とよびます。



泣いたあとに見られることで、
熱は出ないため、熱性けいれんなどとは違って、
1~2分ほどですぐに呼吸が正常になります。



血液検査も脳波も異常はなく、
後遺症も残らないそうです。



0歳~2歳の小さい子供には、
よく見られるものだそうです。




【対処方法とは?】




我が子も泣いて呼吸困難になることが多々あります。
最初はパニックになっていましたが、
頻繁に呼吸困難になるため、


・大人が落ち着いて
・赤ちゃんを安心させてあげる


ことが一番大切だということに気づきました。



我が家の一歳児も、泣きひきつけを起こす常連であり、
「わぁぁぁぁー・・・(泣いて息を吐き切り、息が止まる)・・・」
といった感じで発作が始まります。



我が家では、とりあえず落ち着かせるために抱っこします。
そして、背中をトントン叩いたりさすってあげます。



この時点で、ある程度は落ち着きを取り戻し、
「・・・・っわぁぁぁぁん!」
と元気に泣きます。



一度泣きながら呼吸できると、
その後は呼吸できるようになるので、
泣き止むまで抱っこです。



もしけいれんを起こしたときは、
揺さぶらずに、
万が一の嘔吐に備え、衣服を緩め横を向かせてあげましょう。




google Sponsored Link2



【いずれ治るもの!】




この泣きひきつけによる呼吸困難は、いずれ治ります。
2歳くらいにはほとんどの子供が治るそうです。



我が子はけいれんを起こしたため、
病院で血液検査をしましたが、特に以上もなく、
脳波にも以上はありませんでした。



お医者さんに相談もしてみたのですが、
この時期にはよく見られる、いずれ治るもの、という回答でした。



頻繁に繰り返すようなら、漢方薬の処方もあるとのことでした。



赤ちゃんは泣いて成長するもの。
自分が苦しくなったら、息をする、ということは、
赤ちゃんなりに理解してできるようになっていきます。



ちなみに、我が子も泣きながらの呼吸が、
だんだん上手になってきましたよ!




【さいごに】



泣かないように!と過保護になると、
わがままな子供に育ってしまうので、それは避けたいですよね。。。



赤ちゃんはいろいろな経験をして大きくなります。
泣くのもその過程の一つです。



我が子も今まさに、この呼吸困難と戦っています。



泣くたびにまたか・・・?と身構えますが、
最近は、泣き方も上手になり、
顔が真っ青になることは減ってきました。



成長とともに呼吸困難もなくなるので、
その日が来るまで一緒に頑張りましょう!




inekoより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link