赤ちゃん幼児子育て.com

乳児のインフルエンザ!どんな症状が出る?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

毎年、冬場になると流行の兆しをみせる
インフルエンザ。


小さいお子さんがかかると、すぐに重症化してしまうことも
あるようで、厄介な病気ですよね。


私の子どもは、現在、幼稚園に通っています。
やはり毎年のように、クラスの何人かは感染していて、
多い時は10人ぐらいお休みしていることもありました。


自分の子どもの感染を防ぐことはもちろんですが、
お友達への感染を予防する意味でも、毎年
予防接種を受けさせています。


ところで、インフルエンザは、赤ちゃんでも
感染してしまうものなのでしょうか?


また、その場合、どのような症状が出るのでしょうか?


ここでは、乳児のインフルエンザについて、
詳しく述べたいと思います。



Sponsored Link1

[乳児も感染するの?]


そもそも、まだ1歳になっていないような乳児も、
インフルエンザに感染するのでしょうか?


答えは、ズバリ、感染します!

・・・こう聞くと、何だか怖いですよね。
しかし、症状が出なかったり、軽く済むことが多いです。


生後6か月未満の場合、まだママからの免疫があります。
そのため、感染しても重症化することはあまりないようです。


6か月を過ぎると、症状が強く現れることもあるそうです。
ですが、ほとんどの場合が、短期間で治ってしまうようです。



[どんな症状?]


乳児の場合は、風邪とよく似た症状が現れます。
発熱、鼻水や咳、喉の腫れなどです。
熱は、出たとしてもいつもより高いな~という程度。


鼻水や咳もそこまで酷くならないので、
ママが見て「インフルエンザに感染したかも!」と、
気づくケースは少ないと思います。


私の娘も、乳児のときに感染の疑いがあったことが
ありました。が、正直、全く気がつきませんでした。





[我が家の場合]



娘が0歳のとき。
主人がインフルエンザに感染しました。


主人が治ってホッとした頃、娘が、
咳と鼻水を出し始めました。


寒かったし風邪かなぁと、病院を受診。
すると、「家族に感染者がいるのなら、インフルエンザが
うつった可能性があります」と言われました。


インフルエンザと言うと高熱が出て、
ぐったりしているイメージですよね。


しかし、娘は熱もなく元気。
ただの風邪だと思い込んでいたので、ビックリしました。


症状が軽かった上に、もう治りかけだったので、
感染してるかの検査はしませんでした。


大事に至らなくて、本当によかったと思いました。



Sponsored Link2

[まとめ]


乳児がインフルエンザに感染しても、
軽く済むことがほとんどです。


このため、普通の風邪と見分けがつかず、
感染に気づかないケースも多いです。


しかし、乳児は重症化するスピードが速いことも事実です。


身近に感染した人がいたら、赤ちゃんにうつらないよう
注意してあげてくださいね。


dora80より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP