赤ちゃん幼児子育て.com

乳児が泣くのを放置しても良い?

Sponsored Link

赤ちゃんは、泣くのが仕事。
特に、生後1歳頃までの乳児の時期は、とにかく泣きます。


生まれてすぐは、泣き声ですら可愛いものです。
ですが、あまりに頻繁に泣かれてしまうと、
ママだってつらいですよね。


乳児期は、授乳も頻繁な時期ですから、
夜中にも泣き、その度に授乳をしなければなりません。
睡眠不足のママは、日中のお世話も重なって、心身ともにボロボロです。


泣き止んでほしくて、あらゆる手を尽くします。
それでもなかなか、泣き止まない。
途方に暮れて、放置してしまいたくなります。


そこで、今回は
泣いている乳児を放置したらどうなるのか?
ということについて調べてみました。


google Sponsored Link1


【泣くことはコミュニケーション】



乳児は当然、言葉を話すことができません。
なので、それを「泣く」ことによって、周囲に伝えようとします。
泣くしか、手段がありません。


・お腹が空いている
・おむつが濡れている
・眠たい
・暑い
・抱っこしてほしい


乳児が泣く場合、
このような理由だと思います。


でも、思い当たることを、すべて解決してあげても、
泣き続けることがあります。



乳児期というのは、なかなか眠れずに泣くことが多いようです。

「眠いなら、泣いていないで寝ればいいのに…」

大人ならそう思いますよね?



でも、乳児はまだまだ未発達で、眠り方がわかりません。
少しずつ練習しているんです。



眠いけど眠れない、助けて!ママ!
と訴えているのでしょうね。




google Sponsored Link2



【泣いている乳児を放置するとどうなる?】



現役ママさんは、ご両親から、

「そんなに抱いてたら、抱き癖がつくわよ!」
「ほら!もうすっかり抱き癖がついてる!」

と言われた経験は、ありませんか?
もし、それが正しければ、もう放置しておくしか方法がありません。



泣くのがお仕事、の乳児を放置すると、
一体どうなるでしょうか?


おとなしくてあまり大泣きせず、何をしても反応が少なく、
笑わずに無表情であるのが特徴。


この、サイレントベビーになる原因は、
両親とのコミュニケーションや、スキンシップ不足です。


泣いているのに放置したり、
抱いてあやしてあげないことを繰り返した結果、
乳児自身が、泣くことを諦めてしまうのです。


抱き癖、というのは、
女性の人手が必要だった時代に、
育児に時間を取られてしまわないように、
と大人の都合で作られたもの、だそうです。



それでも泣いている子を、放置できますか?


私の場合、
娘は、とにかく床に寝かされるのが嫌いで、
床に置くと、すぐにギャン泣き。
ひたすら抱っこ、の生活でした。


はじめは、両親に言われた

「抱き癖がつくよ。泣かせておけば、そのうち諦めて寝るから!」

という言葉を鵜呑みにし、
泣き止まないことに、疲れてしまった私は、
別室でわが子を一人にして、泣かせ続けたこともありました。


ですが、それも20分が限界でした。
決して泣くことを諦める子ではなかったのです。


一体私は、何てひどいことをしているんだろう…
と申し訳ない気持ちで、耐えられなくなり、
「ごめんね…ごめんね…」と大泣きしながら、ぎゅっと抱きしめました。
その時の記憶は、今でも、鮮明に残っています。



ちなみに余談ですが、
この記事を執筆する際、いろいろ調べた中で、
私の子どものように、泣くことを諦めない子、というのは、
両親のことを信頼して、疑わないからこそ、泣き続ける、
ということがわかりました。


我が子との信頼関係が、しっかり築けていたのだと、
執筆しながらも、心から嬉しい気持ちでいっぱいになりました。





【さいごに】



乳児が泣くのは、
この世で一番、信頼できるパパとママに、
助けを求めているからなんです。


あんなにも小さい体で、
精一杯大きな声で、泣いて求めているんです。


「お願い、抱っこして」


そう言って求める我が子を
たくさんたくさん、抱っこしてあげて欲しいと思います。


「抱き癖がつくよ!」

と言われたら、

「抱き癖上等!」

と、優しく返してあげてくださいね!

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link