赤ちゃん幼児子育て.com

一歳の子供の咳と鼻水…保育園はどうする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

熱は37.2度。でも鼻水と咳・・・。
元気はありそうだけど少しだるそうかな?
でも仕事を休む訳には・・・。



働くママさん。
そんな経験ありませんか?
ありますよね!


私もよくあります。
保育園には行ってほしいけど
子どもは大丈夫かな。
先生が嫌がらるかしら。


ほかの子にうつしてしまったら申し訳ないし。
だからといって仕事もあるし。
どうしよう。。。


堂々巡りが続きませんか。



Sponsored Link1

<保育園の欠席基準>

調べてみると37.5度以上の発熱以外は
柔軟に対応してくれる保育園が多いみたいですね。
働くママには大変ありがたいことです。


もちろん、鼻水や咳に伴って
おう吐やあまりにもぐったりしていたら
休ませた方がいいですが。


娘も鼻水が詰まっておう吐したり、
夜中咳こんで寝れなくて苦しそうにしたりするので
そんな時は様子みて休ませてます。



私も通わせ始めた当初はならし保育もままならず
毎日のように熱がでて鼻水や咳も。


上の子にもうつるし
本当にこれから復帰して預けて仕事できるか心配でした。
預けられてもすぐ電話がかかってきたりもしたので
お昼前には迎えにいったり。



いくら我が子といっても
自分自身のことではないので
どれくらい辛いのかまだ言えない時期は
休むか預けるか判断が難しいですよね。


熱がなかったらいいのかな。
これでいいのかな。
毎回思っていました。




<親の判断基準>

私の場合は娘が笑えて
熱がなければ病院で登園の許可をもらって
保育園に電話して許可をもらって大丈夫であれば
お願いすることにしています。



調べてみても
やっぱり、大事なのはお子さんの
元気かどうかが重要みたいですね。


娘も38度以上あっても元気で
大人しく寝てくれなくて
私のほうがぐったり・・なんてこともあります。


元気が一番なのでそれはそれでいいのですが(笑)


Sponsored Link2

<まとめ>

鼻水や咳は37.5度以下の発熱をしていなかったら
例外を除いて基本的に保育園に
預けれるみたいですね。


でもやっぱり
一番は病気させないこと!
これにつきます。



早寝早起き、手洗いうがい。
たくさん食べ、たくさん寝る。
免疫力あげる!


なんて、病気になる時は
なってしまうんですけどね。
娘たちも冬の時期は鼻水なんて
ない日の方が少ない位です。


きっと病気も治りやすくなるしいいはずです!
周りのお友達にも迷惑かけなくてすみますしね!



鼻水だらだらでも咳コンコンしてても
毎日、笑顔で娘といってらっしゃいと言ってくれる
保育士さんに毎日感謝です!



明日も子供が元気で通ってくれますように。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP