赤ちゃん幼児子育て.com

一歳半の子どもを抱っこで寝かしつけ…もっと良い方法は?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

ついこの間、生まれたばかりのような感じがするのに、
気がつけば、もう一歳半。

子供の成長するスピードって、本当に早いですよね。

体重も10キロ前後になり、
抱っこで寝かしつけをしていると、
ずっしりと重みを感じるようになりました。


そろそろ、赤ちゃんの頃からしてきた
抱っこでの寝かしつけを卒業して、
別の方法で眠りにつく練習をしてみましょう。



Sponsored Link1

寝る前の習慣を決めて、体勢づくり!

まずは「これから寝る」という合図を決めましょう。
寝る前にいつも決まった行動をしていると、
いつしか習慣になり、身体の寝るリズムが整います。


歯磨きしたら寝る、おやすみのタッチをしたら寝る、
他にも、電気を消す、ベッドで手遊びをするなど、
毎日、無理なくできることから、選びましょう。


私のオススメは、
定番ですが、絵本の読み聞かせです。


私の友達の子供で、2歳で絵本を音読できる子がいます。
その子のお母さんは、
毎日寝る前に、絵本の読み聞かせをしていたそうです。


あまり絵本が好きじゃない子の場合は、
子供が興味を持っているキャラクターの絵本を読んであげたり、
ページをめくって遊ぶことから、始めましょう。




マッサージで、リラックス!


うまく寝る体勢が作れたら、
次は、子供をリラックスさせてあげましょう。


手の平や足の裏をマッサージすると、
手足が温まり、眠りにつきやすくなります。


まだ一歳半なので、ツボを強く押すのではなく、
優しく全体を撫でるように揉みます。


寝る前にマッサージすることで、
1日の疲れがとれて、睡眠の質もよくなるのです。


他にも、リラックスさせる方法として、
耳掃除、髪を撫でる、背中をトントン、
お母さんの呼吸音をきかせる、お腹をさするなど、
たくさんありますので、試してみてください。






抱っこじゃなきゃ寝れない場合は・・・


やっぱり抱っこじゃないと寝れない・・・という子は、
無理をせず、抱っこの仕方を少し変えてみましょう。


抱く時に、子供の顔とお母さんの接するところに、
タオルやハンカチなど、
洗濯しやすい大きさの生地を一枚、はさむようにします。


抱っこでユラユラして、子供がトロンとしてきたら、
その生地ごと子供を布団に移して、
お母さんも添い寝をします。


生地にお母さんの温もりや匂いが残っているので、
布団に移されても、安心できるんです。


これを繰り返しているうちに、
抱っこしなくても、生地さえあれば、寝られるようになります。



Sponsored Link2

おわりに


いかがでしょうか。


これから先、子供の体重はどんどん増えて行きます。
また、体力がついてくると、
子供も、短時間ではそうそう寝てくれなくなります。


長い時間、抱っこで寝かしつけをしていて、
肩や腰を痛めてしまった・・・ということになる前に、
抱っこ以外の方法も、ぜひ試してみてくださいね^ ^



nana★mama より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP