赤ちゃん幼児子育て.com

一歳児のスプーンの練習!どうやる?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

一歳児といえばちょうど〝つかみ食べ”
真っ最中という時期ですよね。


うちにもあと少しで一歳になる男の子が
いますが、手づかみ食べでモリモリ
食べています。



手づかみ食べは必要なことだとわかっていても
顔や手はベトベトになるし、後片付けは大変だし
出来れば早くスプーンで食べてくれないかなぁ
なんて思ってしまいます。



そこで今回は一歳児のスプーンの練習に
ついて調べてみました。





Sponsored Link1

【スプーンを使えるようになるのは1歳半~2歳】




調べたところ、スプーンが使えるようになるのは
大体1歳半~2歳ということでした。


だからまだ1歳になったばかりで無理にスプーンで
食べさせる必要はなさそうです。


ただテーブルにはスプーンを置くようにして、
〝スプーンは食べるのに使うものだ”ということは
徐々に教えていったほうが良いと思います。



1歳くらいになると少しづつですが、ママの言っている
ことがわかるようになってきますからね。




1歳前の赤ちゃんにとって、スプーンはおもちゃと
同じなので、きっとブンブン振り回すことも多かったと
思いますが、1歳を過ぎたらそのようにしたときは
ダメ!と注意していきましょう。



【手にとって食べようとしたときは褒めてあげる】



いつもスプーンを置いておくと、あるとき急に自分で
スプーンを使って食べようとすることがあるかと思います。


もちろん初めは全然上手くできないと思います。


食べ物をすくうこともできないでしょうし、
すくえたとしても口まで落とさずに持って行くのは
なかなか難しいことです。


しかし上手くできなかったからといって無理に
練習させるとスプーンを嫌がってしまう原因にも
なりますので、まずはスプーンを使おうとしたという
行動について褒めてあげてください。



赤ちゃんは褒められるととっても喜びます。
そしてまた褒められたくて頑張るはずです。





【手づかみ食べは続けてやらせる】



スプーンが上手に使えるようになるためには
手づかみ食べがとても重要になってきます。


手でつかんで口に持ってくるという行動によって
食べ物を口に運ぶ感覚をつかんでいくのです。


これをたくさん経験させてあげることが
スプーンの練習になります。



汚されるのは大変で嫌ですが、今だけのことだと
思って、私もたくさん息子に手づかみ食べを
させてあげようと思いました。






Sponsored Link2

【最後に】



やはり何でもそうですが、自分でやらせてあげると
いうことが大切なんですね。


いつまでもママがスプーンで食べさせてあげて
いると赤ちゃんは受け身になってしまって
自分で食べるという勉強ができません。



大変ですが、思う存分つかみ食べを
やらせてあげましょうね!!

           
しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP