赤ちゃん幼児子育て.com

一歳児のスプーンの練習!どうやる?

Sponsored Link

一歳児といえばちょうど〝つかみ食べ”
真っ最中という時期ですよね。


うちにもあと少しで一歳になる男の子が
いますが、手づかみ食べでモリモリ
食べています。



手づかみ食べは必要なことだとわかっていても
顔や手はベトベトになるし、後片付けは大変だし
出来れば早くスプーンで食べてくれないかなぁ
なんて思ってしまいます。



そこで今回は一歳児のスプーンの練習に
ついて調べてみました。


google Sponsored Link1



【スプーンを使えるようになるのは1歳半~2歳】




調べたところ、スプーンが使えるようになるのは
大体1歳半~2歳ということでした。


だからまだ1歳になったばかりで無理にスプーンで
食べさせる必要はなさそうです。


ただテーブルにはスプーンを置くようにして、
〝スプーンは食べるのに使うものだ”ということは
徐々に教えていったほうが良いと思います。



1歳くらいになると少しづつですが、ママの言っている
ことがわかるようになってきますからね。




1歳前の赤ちゃんにとって、スプーンはおもちゃと
同じなので、きっとブンブン振り回すことも多かったと
思いますが、1歳を過ぎたらそのようにしたときは
ダメ!と注意していきましょう。



【手にとって食べようとしたときは褒めてあげる】



いつもスプーンを置いておくと、あるとき急に自分で
スプーンを使って食べようとすることがあるかと思います。


もちろん初めは全然上手くできないと思います。


食べ物をすくうこともできないでしょうし、
すくえたとしても口まで落とさずに持って行くのは
なかなか難しいことです。


しかし上手くできなかったからといって無理に
練習させるとスプーンを嫌がってしまう原因にも
なりますので、まずはスプーンを使おうとしたという
行動について褒めてあげてください。



赤ちゃんは褒められるととっても喜びます。
そしてまた褒められたくて頑張るはずです。





【手づかみ食べは続けてやらせる】



スプーンが上手に使えるようになるためには
手づかみ食べがとても重要になってきます。


手でつかんで口に持ってくるという行動によって
食べ物を口に運ぶ感覚をつかんでいくのです。


これをたくさん経験させてあげることが
スプーンの練習になります。



汚されるのは大変で嫌ですが、今だけのことだと
思って、私もたくさん息子に手づかみ食べを
させてあげようと思いました。





google Sponsored Link2

【最後に】



やはり何でもそうですが、自分でやらせてあげると
いうことが大切なんですね。


いつまでもママがスプーンで食べさせてあげて
いると赤ちゃんは受け身になってしまって
自分で食べるという勉強ができません。



大変ですが、思う存分つかみ食べを
やらせてあげましょうね!!

           
しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link