赤ちゃん幼児子育て.com

ロタウイルスで子供が脱水症状に!対処法は?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

冬に流行ることの多い、ロタウイルス。
お子さんだけではなく、大人も気を付けてくださいね。



今回は、ロタウイルスで、
お子さんが脱水症状になった場合の対処方法は?
をご紹介します。



Sponsored Link1

【・無理に水分を取らせすぎはNG?】



我が家には、4歳の息子がいます。
息子が1歳6ヶ月の時にロタウイルスに感染しました。


夜中の3時に、いきなり吐き始め、
次ぎに下痢が始まり、5分に1度は吐いたり、
下ったりと、凄まじかったです。


朝の6時頃までに、20回の嘔吐・10回の下痢をし、
疲れ切ったのか、眠りについた息子。


吐いたり下ったりしている合間合間に、
母乳を飲んでいました。


8時頃目が覚めた息子を連れ、小児科にかかり、
お腹をみると、しわしわ。


ぐったりと元気がなく、
「脱水症状起こしてますね」といわれ、
点滴をしてもらいました。


脱水の原因は、
頻回の嘔吐と下痢の合間に水分を無理に取ったことで、
とった水分を嘔吐し、脱水症状を招いたようです。


頻回に嘔吐や下痢をしているときは、
症状がおさまるまで、無理に水分は取らせない方が良い
と教えて頂きました。


点滴後、少し元気を取り戻し、
吐き気止めの薬などを処方してもらい、
水分をとり、少しずつ食事を食べ、
1週間ほどで完治しました。





【・水分は落ち着いてからとる】



吐き気止めを処方されてから、
ポカリスエットなどをお湯で割ったものを、
少しずつ飲ませました。


飲み物をガブガブを飲めないお子さんは、
食べ物でも、水分の多いものを選んで食べさせてあげましょう。


また、嘔吐を繰り返しているうちに、
低血糖になることもあるようです。


月齢に応じてですが、
水分がとれているのにも関わらず、
目がうつろや元気がない時には、


低血糖を疑って、
甘いあめ玉やジュースなどを飲むと、
元気になる可能性もあります。
(血液検査でもわかります)



Sponsored Link2

【・さいごに】



脱水症状を起こしたときは、
ロタウイルスは、嘔吐と下痢を伴うので、
病院を受診しましょう。


受診前に、病院に連絡し、
嘔吐と下痢を頻回していて、
お子さんがぐったりしているなど伝えると、
隔離病棟などに案内してもらえるので、


他のお子さんへの感染などを防ぐことができますし、
処置も早くして貰えると思います。


また、嘔吐したものの、
処理はゴム手をはき、
拭き取ったぞうきんは、捨てましょう。


ゴミ箱ビニール袋をかぶせ、
その中に嘔吐させると
処理が楽です。


洋服は、ハイターで除菌してから洗濯ものへ。


大人にも感染します。


ママやパパへの二次感染を防ぎましょうね。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP