赤ちゃん幼児子育て.com

ロタウイルスの原因と予防法はこちら!

Sponsored Link

以前、子どもが病気になり、小児科を
受診したときのこと。

google Sponsored Link1


ふと、院内のポスターに目が留まりました。

「ロタウイルスの予防接種が開始されました」


その時初めて、ロタウイルスという言葉を知ったのですが、
何だかとてもこわい病気のように思え、
帰ってすぐロタウイルスについて色々調べてみました。


子どもがいると、いろんな病気のこと、
気になりますよね。


ここでは、ロタウイルスについて、原因や予防法などを
ご紹介します。



[ロタウイルスとは?]


ロタウイルスは、急性の胃腸炎を引き起こす
ウイルスの一種です。


特に、6歳までの子どもが感染しやすく、
5歳までにはほぼ100%の確率で感染するそうです。


大人は免疫があるため、症状が出ないことが多いのですが、
小さい子どもは重い症状が出ることがあります。


水っぽい便と嘔吐、ときに発熱を伴います。



[感染の原因は?]


ロタウイルスは、よく知られているノロウイルスよりも
感染力が強いのです!



ロタウイルスによる胃腸炎の患者の便には、
ウイルスが大量に含まれています。
それが手に付くことで、感染が広がります。


また、ウイルスが空気中に飛散して感染することもあります。



[予防法はないの?]


残念ながら、完璧に感染を防ぐことは難しいと思います。


しかし、感染を広げないようにするためには、
しっかり手洗いすること、便の処理をする際はゴム手袋や
マスクをすることなどが有効です。


また、ロタウイルスのワクチンを接種することにより
予防することもできます。


ただし、接種の対象は赤ちゃんのみとなっています。



google Sponsored Link2


[赤ちゃんが感染したら]

私のママ友のお子さんは、生後6ヶ月のときに
ロタウイルスに感染したことがあるそうです。


最初に発熱し、その後、1日に何回も下痢が続きました。
そのうちに、見たこともないような白っぽい便が
出たそうです。


ママ友は、とても驚いて、急いで病院を受診。
そして、お子さんがロタウイルスと診断され、
そのまま5日間も入院しました。


まだ赤ちゃんだったので、熱と下痢で体力を消耗し、
水分がほとんど摂れていなかったそうです。


熱は2日ほどで下がりましたが、下痢は結局
1週間ぐらい続いて、とても大変だったと言っていました。



[おわりに]

ロタウイルスは感染力がとても強いので、
身近に感染した人がいると、容易にうつってしまいます。


子どもは、特に重症化しやすいので、とにかく
しっかり手洗いして感染を防ぐことが大事です!


手洗いは、ロタウイルスだけではなく、風邪や
その他の病気予防にもつながります。


正しい手洗いの方法を理解し、日ごろから
習慣にしておけば安心ですね!

dora80より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link