赤ちゃん幼児子育て.com

メンタルの強い子に!子育て方法は?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

我が子には、気持ちの強い子になって欲しい。
そう思うママが殆どではないでしょうか?

うちの子、メンタルが弱くて…なんていうママも見かけますが、
メンタルに強い子とは一体どんな子なのでしょうか?

今回は、メンタルに強い子とは?その育て方の方法をご紹介します。

Sponsored Link1

・メンタルが強い?

メンタルとは、心や精神、心理的などを指す言葉です。
メンタルが強い子とは、精神的に強い子、心理的に強い、
心が強いなどという言葉になりますね。



誰しも、打たれ弱く、気持ちが弱い子には
育って欲しくないと思います。



我が子には、負けん気が強い子に育って欲しい!
などと希望しているママもいるでしょう。



どうしたら我が子のメンタルが強くなるのか?
どうやって子育てをしたら、メンタルが強くなるのか?
残念ながら、絶対の方法はありません。



色々な方が、色々な方法を伝授した本などが発売されていますが、
お子さん1人一人の元々持って生まれた性格、気質。
育てる環境。


親御さんとの相性など、
十人十色でみな同じではありません。
しかし、メンタルを少しでも強くする方法はあります。




・メンタルの強い子と弱い子

我が家には、4歳と1歳の息子が居ます。
性格は現段階では正反対。子供のタイプも正反対です。



長男は、メンタルがとても弱く、負けん気ゼロ。
次男は、メンタルが強く、負けん気はとても強いです。


どこが違うのか?
それは親にあります。



長男が生後10ヶ月の頃、
ベビーセラピストの方から、
「この赤ちゃんは我慢している、気を使いながらいつも過ごしている
ママの顔色ばかり伺い、ママに嫌われないように必死だ」と。


母としてショックでした。
原因は、長男妊娠中にあるというのです。
日々主人とケンカをし、子供などいらなかったなどと、
日々マタニティブルーに陥っていた私。


仕事を中心に生活し、バリバリと働き、お腹が張ろうと、
つわりがこようと、仕事の為に無理ばかりしていました。


そして出産。
泣いてばかりで眠らないの長男に、ブルーになり泣く日が続きました。
しかし、出産してからは、母として実感が湧き、
息子を大切に思っていますし、今も大切でかけがえのない存在です。



逆に、次男は、
長男が2歳になった頃
(妊娠中とは一変、子供が可愛くて、現在仕事を辞めて育児に専念しています)


妹か弟が欲しい!と言われました。
確かに一人では可哀想という気持ちが、夫婦共にあり、
次男を妊娠。


長男もまた夫婦共に、産まれてくるのを待ち遠しく、
毎日、お腹に話しかける日々。
産まれてからは、泣こうと、ぐずろうと、2人目だからか、


おおらかな気持ちで、抱っこしたり、授乳したりと、
笑顔で育児に取り組んでいます。

この妊娠中や産後の母や家族の心境の違いが、
子供のメンタルの違いに現れるとのことです。

Sponsored Link2

・さいごに

もう産まれてしまっている!既に子供だって大きく成長している!
子育てではどうしたらいいのか?
ピリピリとせず、イライラすることなく、
ママはいつも笑顔で(もちろん悪いことをしたら叱ります)


おおらかな気持ちで子供に接することです。
悪いことをしたら叱り(怒るではありません)、しつけはきちんと。
そうすれば、子供は安心し、強くたくましいメンタルの持ち主が育つようです。



長男には悪いことをしたな…と今になって思いますが、
その分、思う存分甘えん坊の長男に付き合い、
4歳の今はかなりメンタルが強くなりました。


メンタルが弱い分、優しく、そして、彼は3歳のころには、
他人や自分のことを客観的に見る事ができます。
強ければそれでいいではなく、


他人の辛いこと、嫌な事をわかってあげらるなどという個性も
メンタルが強いに匹敵する彼の良い所だと思います。


もし、自分お子さんが、メンタルが弱いと感じているなら、
他に良い部分を探してみませんか?
そこをママが褒め、ぐんと良い部分が成長すれば、自信につながり、
メンタルがぐっと強くなりますよ。

kouより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP