赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友がとにかく苦手!脱出法は?

Sponsored Link

子どもが成長するに従って、ママ友との付き合いも増えてきます。
ママ友との付き合いは、小学生、ときには中学生まで続きます。

google Sponsored Link1




仕事と違い、割り切ったお付き合いをするのも難しいです。
また、近づきすぎてしまうと、女性同士のトラブルに
巻き込まれることもあります。


気の合うママ友と上手にお付き合いできれば、
育児の悩みを相談したり、一緒に遊んで
ストレスを発散したりできます。



それが一番理想的ですが、
苦手なママ友が出来てしまったときは大変です。


そこで、今回は苦手なママ友から
脱出する方法をお伝えします。





【心の負担になるようなママ友からは、上手に脱出しよう】





子どもの為と思い、親が無理して心の負担になってしまっては、
意味がありません。



子どもは案外敏感で、親が楽しめていない事に
気がついている場合もあります。


苦手なママ友がいる場合でも、
礼儀や常識として、挨拶やちょっとした会話は必要です。



子どもが相手のご自宅に遊びにいった時は、
きちんとお礼を言う事も大切です。



あくまでも、最低限のお付き合いだけ続けていれば、
苦手なママ友とも適度な距離を保ち、
心の負担なくお付き合いできます。



また、ママ友自体、あまり作りたくない場合は、
最初が肝心です。



年頭の行事や、初めて親同士が顔を合わせる時の
対応が肝心です。



あまり「いい人」な感じを作らず、人見知りするような感じで、
対応すると、近づいてくる人も少ないでしょう。
また、ふんわりしたファッションを避けるのも、一案です。


私自身、見た目が近づきにくいオーラを出しているようで、
最初のうちはあまりママ友ができません…。



私は、気の合うママ友との付き合いは必要なので、
最初からではなく、徐々に
自然と意気投合するママ友を大切にしています。




google Sponsored Link2



【自然体が一番】




ママ友付き合いは、あまり気張らず、自然体が一番です。
もしも、ママ友とのお付き合いが気になってしまうのならば、
子ども以外の自分の趣味や仕事を見つけましょう。



趣味や仕事で忙しくなると、ママ友との付き合いも
自然と厳選されていきます。



苦手なママ友から脱出するには、
自分が変わるのが一番手っ取り早い場合もあります。


私の場合、仕事はしていませんが、
平日は書道や読書、散歩に大忙しです。



家事も、こだわってやるとあっという間に
一日が終わってしまいます。



苦手なママ友には、忙しいオーラを出すので、
誘いを断っても、「忙しいから仕方ないよね」と
思ってもらえます。



そうなれば、人間関係にヒビが入る事なく、
距離を置けますよ。





【さいごに】




いかがでしたか?
今回は、苦手なママ友から脱出する方法をお伝えしました。



実際は、雑誌やネットなどで書かれているような、
嫌なママ友ばかりではありませんので、
ママ友デビューがまだの方は安心してくださいね。



万が一、苦手なママ友に遭遇しても、
無理に社交的にする必要はありません。
そして、脱出はそれほど難しくないんです。


苦手なママ友からは早く脱出して、
心の負担なく、子どもと一緒に楽しく過ごしましょう。




omomkより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link