赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友が苦手になった…。どうする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

ママ友が苦手…。
できればもうお付き合いしたくない。



そんな悩みを抱えるママ居ませんか?


今回は、ママ友が苦手になったときどうする?
をご紹介します。



Sponsored Link1

【・無理に付き合わなくても大丈夫】



今までは、週一で誰かのおうちで、
集まって遊んだり、
ランチへいったり、
公園へ行ったりしたかもしれません。


もし苦手になったなら、
別に2週間に1回でも良くないですか?


毎日遊んでいるような仲なら、
週に2回にしても良くないですか?


断る理由?
体調が最近悪くて…や、
風邪ひいちゃってうつすと悪いからなど、
些細な理由で大丈夫です。


嘘つくのが苦手…そんなママは、
実際に苦手ママ友と会うと
心がもやもやしませんか?


それって立派な体調が悪いに
該当しませんか?


もし、子供が、もっと今までのように、
遊びたい!と言ったら、
その時はまたママの気分に合わせて、
会う回数を調整しましょう。


隣町の公園にいこう!など、
気乗りしなければ、子供を少し遠くの
遊び場へ連れて行くのもオススメです。





【・ママ友付き合いに悩むママは多い】



私も4歳と1歳の子供のママです。


自分自身もママ友付き合いは悩みましたし、
今も悩みのたねになる事があります。


幼稚園就園前までは、
週に1回は誰かのおうちへ遊びに行き、
週に3回は子育てサロンに出向き、週1で習い事と、
平日はほぼママとも付き合いをしていました。


その中で、ちょっと常識がないなと思うママ、
私とは考え方が合わない、と思うママ。


いろいろ居ました。
悩み距離を置いた時期もありました。


今は、割り切ったお付き合いをしています。


すると…
困るかと言えばこまりません。


逆に快適です。
トラブルに巻き込まれることもなく、
楽しく過ごしています。


しかし、以前より外出が減ります。


なるべく、公園に出向いたり、
子育てサロンにいったり、
子供の遊べる施設に行ったりと、
色んな経験やお友達とふれあえるように、心掛けています。



Sponsored Link2

【・さいごに】



簡単に距離を置けって言われても、
毎日Lineで連絡がくるし、
仲間はずれにされるのが嫌!と
思うでしょう。


毎日依存するかのようなママや
仲間外れをするようなママと
この先子供が大きくするまで
仲良くしたいですか?


失礼ですが、
そのようなママとお付き合いしても、
この先心労しか待っていないように思います。


トラブルに巻き込まれる可能性も高いです。


まったく連絡を絶つ必要はありません。
少しずつ序助に距離を置きましょう。


もし悪口を言われたら?
仲間外れにされたら?
ほおっておきましょう。


そんなことするママの方が、
大人としておかしいのですから。


もし、ママ友が苦手になったら、
躊躇せず、程よく距離を置きましょう。


いきなりではなく、少しずつが良いでしょう。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP