赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友との生活格差!私の思う所…。

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

最近、よくドラマになることも多い
ママ友の世界。




子供が大きくなれば幼稚園、小学校などで
ママ友が出来ることがあると思います。
そこで誰もが思うであろう生活の格差…。



今回はママ友との生活格差について、私の一個人の意見や
体験談を基にしてお話ししたいと思います。




Sponsored Link1

[生活格差で生じること]




格差といっても色々なものがあります。
例えば行楽、食事、子供の習い事、受験…。



その中でも格差を感じることが多いのは、
食事かもしれません。



よく聞くママ友とのランチ。
大抵どの店もランチタイムで
安く食事が出来るようになっています。



例えば自分よりも旦那さんの収入が多く、裕福な家庭のママさんと
ランチに行くと、自分は1000円以内の安めのランチにしたけど、
ママ友さんは1500円ほどするセットメニューを頼んで、そこで
惨めに感じる…といったケースが一番多いようです。



そして、子供同士でもよく話題になるのが
「○○に行ってきたんだぁ~?」
といった旅行の話。



ママ友さんのお宅は年に何回も旅行に行って
いて、よく話をされるけど自分の家はそんなに行く余裕もないし
年に1~2回行ければいいほうなんです…。
という意見も多いようです。



小学校入学前くらいから、大抵の子がやり始める習い事も、
何カ所も通っている子もいれば、口コミもよく月謝もそれなりに
お高い塾に通っている子がいたり…。



そんな中うちの子は通わせてあげられる余裕がない、
行けても月謝がこのくらいまでなら…。と少し条件があったり…。
習い事に関してはお受験も関係してくるようです。



それに加え、子供服のブランド品を買っていたり、
ママ友自身も自分にお金をかけていたり…。



子供にも可愛いお洋服を着せてあげたいし、
自分もきれいでいたいと思うけど、
そんな余裕うちにはないのよね…と少しガッカリして
しまう方も多いようです。



極め付けは、裕福なママ友さんから避けられるようになって
しまったという方も多くいました。



話についてこれない、ランチや遊びに誘っても断られるから。
という理由が多いようです。






[うちはうち!よそはよそ!]




私自身、上の子の時は本当に悩みました。
私は若くして結婚、出産をした分、
周りのママさんはほぼ年上だったり…。



旦那さんの収入もそこまで良くなくて、義理の実家に
同居だったのですが、それでも必要経費を出して、
余るお金は本当に少しだけだったり。



うちは2人共保育園だったので、幼稚園よりは大幅な収入の格差
というのは感じませんでしたが、やはりママ友とのランチの時や
習い事の面では格差を感じることはありました。



私はワンコインで食べられるものをオーダーしたけど、ママ友は
デザート付のセットメニューだったり…。



習い事も、うちは年長さんからピアノに通わせましたが、
ママ友さんは年少さんから大手のピアノ教室や塾に通わせて
いたり…。



わたしの一番仲の良いママ友さんの旦那さんは私の旦那さんと
同級生でそのママ友さんも同い年でした。
家族ぐるみでよくお出掛けしています。



同い年だからこそ、相手のお家と比べてしまうこともあって
最初のころはとても辛かったです。



しかし私も正社員で仕事を始めて少し家計に余裕が出てきた時、
子供の習い事を増やそうかな。
ランチも値段を気にせず美味しい物食べちゃおうかな…。
なんて欲が出てきましたが、その時気付きました。



そんなに周りに合わせようとしなくていいんじゃないかって。
うちはうちだし、一番は自分の身の丈に合ったことをするのが
いいんじゃないかと。



周りがどんなにリッチなランチをしていようと、ブランド物を
纏っていようと、家庭が違うのだから仕方ないし、格差があって
当たり前なんだと思います。



それに合わせようと無理をするよりそこを目標にして頑張りつつ
自分に合ったことをすればいいかな…と思いました。





Sponsored Link2

[さいごに…]




日本全国、数えきれないほどの家庭があってその中で生じる
生活格差に関してはあって当たり前なんだと思います。
私自身の解釈になってしまいますが…



生活格差があって当たり前!と思うようにしていると自然と
考え方も変わっていくような気がします。



他の家庭と比べるのではなく、自分の家族の笑顔を大切に
出来たらいいですね(^^♪
皆さんにとって無理のないママ友ライフになりますように☆




綾遼ままより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP