赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友との付き合いは疲れる…。どこでラインを引く?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

ママ友とのお付き合い。
気疲れするし、大変と思うママは、少なくありません。

今回は、ママ友とのお付き合いはどうして疲れるのか、
またどこでラインを引くのか?についてご紹介します。

Sponsored Link1

・ママ友とのお付き合い疲れます…。


愛想笑いや、関心の無い話への相づち疲れますよね。
でもどうして疲れるのにママ友付き合いをするのか…。



それはお子さんの為を思うからですよね。
ママ友とのお付き合いが上手く行かないと、
子供同士のお付き合いにも影響が出るのでは?


行事やイベント、集団生活の情報をキャッチしそこねたり、
仲間はずれにされるのでは?と不安になるからですよね。



どこのママ友達グループと仲良くしようかなども悩みのタネかもしれません。






・無所属ではいけませんか?


ママ友と付き合いは、ボスママや周りのママに気遣いするから疲れるのです。
その気遣いって必要でしょうか?



行きたくもないランチ。
招きたくもないお友達を我が家に招く。
行きたくもないお友達の家に、お土産を持って興味もない話に相づちをうつ。
疲れませんか?


私は必要最低限のお付き合いで!と割り切れませんか?



私はこういうスタンスで、子育てしていて、
ママ友付き合いは、このラインで!という自分の中で、
しっかりした気持ちを貫き通せば、
自分に近い考えを持ったママ友が集まってきます。



ボスママのような、みんなでいつも一緒でいつも仲良くというグループに
所属し続けるのは難しいかもしれませんが、
グループに所属し続けボスママに好かれるのが、ママ友ライフの全てではありませんし、
自分と近い考えをもったママ友が1人いればその方がよっぽど気が楽ではありませんか?



Sponsored Link2

・さいごに

どうでしょう?
フルタイムで働くママ達は、ママ友付き合いを満足にしていますでしょうか?
入園前なら、入園すれば入園した先でまた違うママ友に出会い、
修学すれば、また違うママ友に出会います。



付き合いたくもないママと付き合うのは疲れませんか?
ママ友は、名前の通り、子供のママ同士のお付き合いです。
だから疲れるのです。自分の友達ではなく、子供の為に友達になるから疲れるのです。



子供の事は子供同士に少しまかせませんか?
別に、ボスママに気に入られたからといって、あなたのお子さんが、
成績が良くなるわけでも、スポーツ万能になるわけでもありません。
ママ友に悩む時間を、お子さんの社会性を養う時間に替えませんか?



ママ友問題は、過ぎ去れば悩むだけ無駄な時間になります。
○○ちゃんのママと仲良くして?って子供は願っていますか?



気を楽にして、無理してママ友に気を遣い続けるのを控えてみましょう。
大丈夫です。きっとこの先のママ友ライフも上手くいきますよ。

kouより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP