赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友のランチ会に行きたくない!どう断る?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子供達が幼稚園や保育園に行っている間に
行われるママ友とのランチ会。



美味しいもの食べながら、楽しくおしゃべり。
日頃のストレスも解消されますよね。



しかし、これが頻繁に行われるとなると
意外と疲れるのも事実・・。



ランチ会にかかる出費もだんだん
苦しくなってくることもあるでしょう。



断りたいけど断ったらもう誘われなくなって
しまうのではないか・・。



そんな事を思うと、結局無理して
参加してしまう人は多いんですよね。



そんな人のために今回は
「ママ友のランチ会に行きたくないなぁ」
と思ったときの上手い断り方について
お話したいと思います。





Sponsored Link1

【ママ友のランチ会。上手な断り方3つ】




ママ友と円満な関係でいるためには、
〝嘘も方便”という言葉があるように
ときには嘘が必要になることもあります。



まずはランチ会の上手な断り方を3つ
ご紹介します。



①下の子がいるならそれを理由に



「下の子の風邪気味なの・・。」


これを聞いて、ランチ会に来れないことを納得
しない人はいません。



ただでさえ小さい子は鼻水など風邪の症状がよく
出ますよね。



実際、嘘ではなく、本当に下の子の体調不良が
原因でランチ会に参加できなかったことが
何回かありましたが、疑われたことはもちろん
ありません。



みなさん「お大事にね」と優しく
言ってくれます。




②自分の体調不良を理由に



自分の体調が良くないことを理由に断る
のも良いでしょう。


しかし出来れば風邪というのは
避けたほうが良いかもしれません。



「朝会ったとき元気そうだったのに」とか
言われてしまう可能性もありますし、
その後も風邪を引いている演技をしなくては
いけないからです。


なので、私のおススメは

「お腹の調子が良くなくて・・」

これが一番良いと思います。



これなら外からは元気そうに見えても
問題ありませんし、ちょっとお腹を抑える
演技だけで、それらしくなります(笑)



しかもランチでごはんを食べるわけですから
お腹の調子が良くない人なら仕方ないって
なりますよね。




③来客があることを理由に



「今日お昼頃、業者さんが来ることになっていて」

など、来客があることを理由に
断るのも良いでしょう。



しかしママ友の中には「時間ずらせないの?」
などと言ってくる、強引なママもいるかも
しれません。



そんなときは、こちらでは時間指定できない
ことを伝え、「何でよりによってお昼なんだろう・・」
と残念な感じをアピールしておくと良いでしょう。



また「今日は朝から親が来ることになっていて」
なども使えると思います。





【断ったあとには必ず「また誘ってね」をつけよう】



ただ行けない理由だけを言って「ごめんね」で
終わらせるのはやめましょう。



それだけだと、その理由が本当であれ嘘であれ、
何回か続いてしまうと


「もしかして○○ちゃんママは
来たくないんじゃないかしら?」


と思われてしまうこともあるからです。
そしていつしか声もかからなくなって
しまったり・・。



しかし「また誘ってね」という一言をつければ
〝本当は行きたいのに今回はたまたま行けなかった”
という感じが出るので、相手もまた声をかけやすく
なると思います。






【私が断るとき】



私は今まで嘘をついてランチ会を断ったことは
ありませんが、何かしらの理由で行けなかった
ことは何度かあります。



ランチ会のお誘いはいつもメールでくるので
断るときもメールで断るのですが、そのとき
気をつけているのは、とにかく〝行きたかった”
ということをアピールすることです。


「ランチ会行きたい~」とまず最初にアピールし、
次に「でもその日はね・・」と行けない理由を切りだし
そのあとに「本当に残念・・」と悔しがり、最後に
「次こそは絶対行きたいからまた誘ってね」で
締めくくる感じです。



ランチ会に行けないだけでちょっと大げさな感じも
しますが、また声をかけてほしいので
これくらいアピールしています。




Sponsored Link2

【最後に】



ランチ会にもう誘ってほしくない場合は
そっけなく断ったほうが良いでしょう。



下手に「また誘ってね」などと言って
しまってはいつまでも誘われてしまう
可能性があるからです。



たんたんと断り続ければ、相手もいつか
気づいてくれます。



しかしたまに断りたいだけで、これからも声を
かけてほしいのであれば、やはり上手い
断り方を身につけ、円満な関係を築きましょうね。




しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP