赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友とのランチ会が疲れる…どうする?

Sponsored Link

「○月○日、某ファミレスでランチ会を
 開催します。」

google Sponsored Link1




そんなメールを受け取るたびに
憂鬱になっている人いませんか?


これはよくあるママ友のランチ会での
お話です。



ママ友は気が合って友達になるのではなく、
たまたま子供を通して友達になった人たちです。



そういう人たちとすぐに居心地の良い
関係を築けるかというとちょっと無理が
ありますよね・・。



今回はママ友とのランチ会が疲れる・・
という人に、そんなときどうすれば良いかに
ついてお話したいと思います。





【私も最初は疲れました・・】




私も初めてママ友のランチ会に参加したとき
終わったあと、どっと疲れが出た思い出があります。




まだ顔も名前もよくわからない、どのお子さんのママ
なのかもよくわからない人たちと、普通に会話をする
こと自体、違和感を覚えてしまいました。




でも周りのみんなはそんな様子もなく、すぐに打ち解けて
楽しそうに話しているのを見ると、自分だけがついていって
いない気がして、私はこういう場に向いてないんだと
つくづく思ってしまいました・・。




また疲れる原因として、自分の子どもの話ばかりする
ママが2人いて、それをずっと聞いていなければ
いけないのが正直苦痛でした。




そこにはたくさんのママがいるのに、「○○はね」
「○○がさぁ」とほとんどその子供たちの話で、
他のママたちの話だって聞きたいのに・・・と
思ってしまいました。






【でも頑張って参加し続けました】




最初のランチ会でどっと疲れたものの、
次のランチ会に誘われたときも、
私は断ることはしませんでした。




正直言えば、少し行きたくないなと思う気持ちも
ありました。



しかし、今までママ友がいなかった私にとっては
初めてのママ友との交流なので、この機会を無駄に
してはいけないと思ったのです。




またうちの子どもは人見知りが激しかったので、
ママである自分が他のママ達と仲良くなることで、
子供に良い見本を見せてあげられるのではないかと
思ったのです。




だから自分がランチ会に参加して疲れるなんていう
ことは、ひとまず置いておくことにしました。



やっぱり自分より子供優先ですからね。




結局2回目のランチ会でも、同じようにどっと
疲れが出てしまいましたが、3回、4回と参加して
いるうちに、だんだん自分自身も慣れてくるのか、純粋に
ランチ会を楽しめるようになってきました。




そして今ではもう疲れることはありませんし、
頑張って参加し続けて本当に良かったと思っています。





google Sponsored Link2



【疲れたときは断ってもいいと思います!】





私はランチ会が疲れても頑張って参加し続けましたが、
だからといって、それが正しいとは別に思ってはいません。



ママ友のランチ会に必ず行かなければいけない
理由なんてないからです。



自分が行くことによるメリットとデメリットを
比較して、行くかどうかを決めれば良いと思うのです。




また毎回ではなく、2回に1回はお休みする、
とかでもいいかもしれませんね。



私の参加しているママ友のランチ会でも参加人数は
そのときによってまちまちです。




みんな小さなお子さんがいて、忙しい身だということは
お互いわかっているので、誰がランチ会に参加していない
とか、いちいち気にかけていません。



参加できる人だけ参加して楽しめばいい、そんなスタンスです。




だからランチ会が疲れるなぁと感じたときは、自分自身の
お休みのときだと思って、無理に参加するのはやめましょうね。






【最後に】




私のようにランチ会に参加し続けて楽しくなる
場合もあれば、いったんお休みして、久しぶりに参加
したら楽しく思える場合もあるでしょう。




大切なことは無理をしすぎないことです。



角が立たない上手い断り方を身につけ、
上手く息抜きしましょうね。




しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link