赤ちゃん幼児子育て.com

社宅のママ友トラブル!対処法は?

Sponsored Link

社宅という小さなコミュニティで発生するトラブル。
厄介ですよね。


普通のマンションなどとは違い、
社宅は、夫同士が同じ会社に勤めているため、


ママ友同士トラブルがあることで、
仕事にも影響を与えてしまうのではないか・・・
と心配になります。


この記事では、社宅でのママ友トラブルの対処法と、
トラブルに巻き込まれないための方法を
書いてみたいと思います。


Sponsored Link1

【どう対処したらいいの!】

ママ友トラブルは、いつ巻き込まれるか分からないものです。


なので、一人でも二人でも、
信頼できて、自分の味方になってくれる、
そんなママ友を作りましょう。


社宅は恐ろしい速さで噂が広がります。
しかし、噂は根拠がなければいつか消えていくし、
社宅ママ全員が噂を信じるわけではありません。


噂なんて信じないわよ!
というママ友を作っておくことが大事です。


いざという時、味方でいてくれるママ友を作りましょう。
一人でもそういうママ友がいれば、
過ごしやすくなりますよ。



【人として基本的なことはする】

面倒なトラブルに巻き込まれる前に、
どうしたらいいのでしょうか?


とりあえず、人として基本的なことをしておけば、
トラブルに巻き込まれることは少ないです。


まず一番大事なのは、挨拶です。
会ったら必ず挨拶!ニコニコ元気よく!


誰だか分からない社宅の人でも、挨拶しましょう。
これをするだけで、人への印象はだいぶ変わります。


また、当たり前なのですが、
人の悪口を言わないことも大事です。


周りに同調して悪口を言ったりすると、
出処が自分!になっていたりするので、やめましょう。


また、夫同士が同じ会社ということは、
懐具合もだいたい分かってしまいます。


社宅のママ友トラブルは、
嫉妬から来ることも多いので、
過度な夫自慢や子供自慢は避けましょう。





【集まりには参加したい】

私も過去に社宅に住んでいたことがあるのですが、
社宅自治会が主催する行事や、
地域の行事がいくつかありました。


それには、できるだけ参加しましょう。


これらは、ママ友を知るチャンスでもあります。
普段会わない人とあって、人脈を広げるチャンスです。


悲しいことに社宅には、
暗黙のルールというものがいくつも存在します。


行事に参加して、それらを感じ取ることも、
うまく社宅で過ごしていく方法でもあると思います。



Sponsored Link2

【さいごに】

社宅のママ友付き合いは、
おそらく普通のママ友付き合いよりも面倒です。


社宅は入居期間が決まっていると思います。
なので、短い時期のお付き合い、と割り切って、
付き合うのもひとつの手です。


気が合うママ友ができれば、社宅暮らしも楽しいもの。
うまく立ち回って、
楽しい社宅暮らしができますように!

inekoより

Sponsored Link3

あなたにおすすめ


Sponsored Link