赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友のトラブル!誰に相談したら…。

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

公園デビュー・保育園幼稚園デビュー。
昔は子どもと子どもの繋がりからの延長線でしか
なかったのに、今ではこれがメインになる人もいますよね。



「ママ友」です。
私も4月からママ友の仲間入りをしなくては
いけないので、少し緊張しています(笑)



ママ友との関係も気にしなくてはいけない
大変な時代ですよね。
ちょっとした事でトラブルに巻き込まれる方も多いみたいです。



しかし誰に相談したら良いか分からない人も多いのでは?
トラブルを抱えた時に、どこに、誰に相談したら良いのか
考えてみましょう。



Sponsored Link1

*トラブルはちょっとした事から*

これまでの「友達」と「ママ友」の違いは
主体が自分ではなく「子ども」であるということです。



価値観や経済感覚、子どもへのしつけの仕方や接し方等
ママ友との間には多くの「ものさし」が存在します。
そのどれもがトラブルの火種となりかねないのです。


ほとんどのママ友トラブルは、
ちょっとした「すれ違い」「聞き間違い」等から発展することが
多いようです。



このママ友トラブルでタチが悪いのが
子どもの友達関係にまで及んでしまうことが多いということです。
本来、ママ同士、子ども同士と割り切れなくてはいけないのですが
幼児期の場合、ママと子どもの関係は密ですよね。
この関係性ゆえに問題は複雑化することもあります。





*誰に相談したらいいの?*

そもそも、被害者になっても加害者にならない!というのが
一番ではあるのですが…。
もしもトラブルに巻き込まれてしまったら、誰に相談すれば良いのか
悩みますよね。



・同じ保育園、幼稚園のママは気をつけよう!

同じ環境にいるからこそ、分かってもらえるかもと
思いがちですが…そこはよく考えなくてはいけません。
違うグループのママ友なら…。



しかし、その人がどこで誰と繋がっているのかは
ちゃんと把握していますか?
一か八かで味方になってくれることもありますが…
多くの場合は、問題がより複雑化することのほうが多いようです。


・旦那さんには多くを求めず…

親身になって話を聞いてくれて、
解決へと考えてくれる旦那さんがいるおうちは
幸せですよね。



しかし、解決策は望めないことのほうが多いかもしれません。
男性は、女性間のトラブルに興味がないようです。
「話しを聞いてもらう」ということに重点をおいて
少しでも気持ちが軽くなれば…くらいの気持ちでいましょう。



・保育園、幼稚園に相談

あくまでも対子どもがメインになります。
ママ友との間のトラブルに、仲裁に入ってくれることは
あまりないかもしれません。



しかし、トラブルが原因で子どもにも影響が出そうな場合は
一言相談しておくと、子どものケアに尽くしてくれると思います。



・グループや園と関係のない第三者的存在

ここに当てはまる人がいるのであれば
絶対にここが一番適していると言えます。



気兼ねなく相談できますし、変に気をつかう必要もありません。
同じ園でも口が堅く、決して裏切らないと確信の持てる
友達がいれば違いますが、なかなか見極めるのは難しいですし
時間がかかりますよね。



信じられるママ友が出来るまでは…
この第三者の友人がいちばん安全だと思います。



Sponsored Link2

*さいごに*

最近は、ママ友に重点を置いてしまう
ママさんが出てきてしまうほどに
この「ママ友問題」は、園生活に影響していますよね。



私は、母としては
これからこのママ友を経験することに
なります。



ちょっと緊張もしますが、
子どもありきの繋がり。
どれだけ割り切って付き合えるかがキーポイントに
なると私は思います。



それが全てのように考えがちですが
子どもが大きくなったら関係なくなるわけです。
その中で、本当に信頼できる友達がいれば
その人以外は関わらなくなるのです。



それくらいの気持ちでいたほうが
良いのかもしれません…と、
半分自分に言いきかせながら…(笑)



あくまでも子どもが中心であることを
忘れないようにしたいですね。


「504u4ママ」より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP