赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友とのトラブル!私の実例!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

ママ友とそのお子さんなどがお家に来た場合。
その子が悪いことをしたらどうしますか?
我が子と同じように叱れますか?

ママ友とのトラブル。
できれば避けたいですよね。

今回は、ママ友とトラブルを起こしてしまった時の、
私の体験をご紹介したいと思います。

Sponsored Link1

・ママ友の子供は叱ってはいけない?


息子が3歳の時です。
6家族のグループでいつも児童館に遊びに行ったり、
ママ友のお家を行き来したりしていました。



ある日、ママ友のOのお家にお邪魔していた時、
ママOの子供が、ママKの子供の頭を堅い物でたたき、
もちろん痛かったKの子供もOの子供に、物を手に持ち頭をたたく、
仕返しをしました。
(幸い、お互い大きな怪我もなく、アザなどにもなりませんでした)



この場合、先に頭をたたいた、Oの子供が悪いですよね?



Kのママが、OとKの子供を2人の前で、2人とも悪いから謝りなさい!と
2人を叱りました。



私も同感でした。(見ていた私としては、Oの子供がもちろん悪いのですが、
やり返した我が子のKも悪い!というママKの判断だったようです)



しかし、Kのママはその後、Oの自宅に呼ばれることはなくなり、
ママ友のグループから外されてしまったのです。



Oのママからすると、うちの子は悪くないし、
カワイイ我が子を叱るのは許せない!そうです。
悪いことして、他人の子供でも叱ってくれたKママのような存在は
私としては有り難いと思っていたので驚きました。





・そんな些細なことで、仲間はずれ。


その後、私は何度かOママ達と遊ぶ機会がありましたが、
Kママは、あり得ない!とか、前から話し方が嫌いだった!とかOママは
悪口を言うようになり、仲の良いTママも便乗するようになりました。



私は、少しずつ距離を置くようになり、
個人宅には遊びに行くのをしばらくやめ、
児童館などを利用するようにしました。
(すぐに、違うママ友が出来ました)



Sponsored Link2

・さいごに


私は、これまで、Kママの子を含め、自分の子供と他の子がトラブルを起こした時は、
私の尺度ですが、他の子も、我が子も叱るようにしていました。
我が子も、悪いことをしたら他のママに叱ってもらいたかったのもあります。



自分の子供が悪いことをして、叱られたら許せない!はおかしいと思います。
しかし、今回のようなケースは、他の場所でも見た事があります。
悪いことをしたら、我が子でなくても叱ってくれる大人って有り難い存在ですよね?



我が子しかみていないママなら、他の子より我が子さえ良ければOKなママなら、
仲良くしなくて良いという私の見解です。



その後、6家族とも、みなバラバラの幼稚園・保育園に進学し、
遊ぶ機会はなくなりました。
無理してまで、我慢してまで関係を続けなくて良かったなと正直に思う今日この頃です。


kouより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP