赤ちゃん幼児子育て.com

ママ友はいる?それともいらない?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

ママ友はあえて作らない。
そんなママが増えています。




今回は、ママ友はいる?
それともいらない?について、
スポットをあてます。



Sponsored Link1

【・別にママ友は作らなくても大丈夫】



ママ友をどうやって作っていいのかわからない。
ママ友付き合いが面倒。
ママ友のトラブルに巻き込まれるのは嫌だ。


などの理由から
ママ友をあえて作らない。
という選択をするママが増えています。


私自身も、ママ友は無理に作らない派です。


2人の4歳と1歳男の子がいますが、
長男の時は、ママ友作りを頑張り、
お付き合いも頻繁にしていましたが、
次男のママ友はあえて作らないスタンスです。


もちろん、長男のお友達のママ友とも、
連絡を取るときも、一緒に遊ぶこともありますが、
幼稚園に入れば、ママが働いたりと、
ぐっと回数は減りました。


ママ友がいないと、
子育ての相談が出来ない…と
困るかもしれませんが、
今はSNSなどで解決しますね。


ママ友が居れば、
お友達の家に遊びに行く。


という事が出来る場合もあるので、
よそのおうちに行ったときの
マナーなどを学ぶ機会にはなるかもしれません。


もし、ママ友が居なければ、
そのような体験は、親戚のおうちや、
ママ自身の、お友達のおうちに
訪問することもあるでしょう。


その時に、学ばせるようにしましょう。





【・子供同士の友達は子供同士で決める】



ママ友ってママ同士の知り合いで、
仲良くなったママ友同士の子供を遊ばせる。
という傾向がみられます。


お子さんのことを考えるなら、
お子さんが仲良くなった子供同士を
遊ばせて、そのママ同士がママ友になる。


の方が、望ましいと思います。
それが、ボスママに嫌われているママであっても!です。


気が進まないなら、特別仲良くする必要はありません。
会ったら挨拶する。


公園で会えばおしゃべりする。
でも大丈夫です。



Sponsored Link2

【・ママ友はいてもいなくても大丈夫!】



ママ友が居なくて…と悩むのは、
幼稚園や保育園入園までではないでしょうか?


それまでの月齢でママ友がいなくて、
子供が困るか?
困らないと思います。


同じくらいの子供同士との
接点はあった方が良いでしょうが、
公園へいったり、子育てサークルやサロンなどに、
行って子供について一緒に遊ぶだけでも大丈夫です。


子供が、自分と同じくらいの子供の存在をしる、
ママがついて遊べば安心して子供も遊べます。


無理にママ友を作らなくても大丈夫です。


もちろん、私は誰とでもお友達になれるから、
ママ友も直ぐ出来る!という人は、
ママ友を作っても大丈夫です。


ママ友がいてもいなくても、
子供は困らないですよ。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP