赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のママ友がいない…。どうする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子供が幼稚園に入園したら
当然できると思っていたママ友。



周りのママ達はみんなどんどん仲良くなって
いく様子なのに、自分はいまだに1人・・。


でもどうやって輪の中に入っていいか
わからず、結局1人ぼっちのまま・・。



そんな人も意外といるのではないでしょうか?



実は私も最初そんな感じでした。
事情があり、入園式や懇親会などに行けず、
ママ友を作る機会を見事に逃してしまったのです。



今回は私の経験をふまえ、幼稚園のママ友が
いないときどうしたら良いかについて
お話したいと思います。




Sponsored Link1

【気にしないのが一番】




先に述べたように最初のママ友を作る機会を
逃してしまった私は、その後、保護者会など
幼稚園の集まりがあったときも誰も知り合いがいない状態でした。



いつの間にみんなこんなに仲良くなるのだろうと
思うくらい、ママ達は仲の良い人達でかたまって
おしゃべりをしていました。



みんな楽しそうにしている様子を見て羨ましい
気持ちはありましたが、声をかけるにも誰が誰の
ママかもよくわからない状態では声をかける
こともできませんでした。



そこで私が思ったのは
〝別に1人でもいいや!!”ということです。



これは幼稚園に限らず、職場や学校とかでもそうだと
思いますが、1人でいる自分が寂しいとか恥ずかしいとか
思っていると、何だかその場にいるのが嫌になって
しまいますよね・・。



しかし自分の中で開き直ってしまうと、案外
平気なものなのです。



幼稚園は子供のためのものであって決して自分が友達を
作りにくる場所ではないですよね・・。



そう思うとママ友がいる、いないはどうでも
いいことに思えました。



だから保護者会の後など、周りのママ達が残って
おしゃべりをしていようと、私は気にせず、子供を
連れてさっと一人で帰っていきました。






【きっかけがあれば話す】



何もないときに自分から話しかけるのは
勇気がいることですよね。



先ほどは〝1人でも気にしないのが一番”という話を
しましたが、周りのママ達と話をするきっかけがあれば、
そんなときは話をすれば良いと思います。


何も一匹狼が良いと言っているわけでは
ないですから・・。



周りのママと一番話をしやすいのは
個人的には遠足のときかなと思います。



保護者会とかだと仲の良いママ達がかたまっておしゃべりしているので、
中々その輪の中には入りにくいですが、遠足のときだと歩いているときは
輪になれないので1人で歩いているか、または多くても
2~3人くらいで話しながら歩いていますよね。




それだと声をかけやすいと思うのです。
内容はどんなことでも良いと思います。
天気の話でも良いし、その場所についての話でも
いいですし。



私も遠足に行ったとき、誰のママかも名前も知らない人達
ばかりだったのですが、「○○の母親です」みたいに最初に
挨拶をするのではなく、まずは何気ない会話を先にするように
しました。


私はその方が声をかけやすかったのです。


知らない人といっても、子供が幼稚園というところで
共通しているわけですから気軽に話しかけること自体は
別におかしくないかと思います。



そうするとその後決まって「失礼ですけど何ちゃんの
ママですか?」みたいな会話になるんですよね。



そこで初めて改めて自己紹介をすれば
良いと思うのです。



そんな感じでママ友と呼べるほどではないですが
私にも幼稚園で会ったときに話をできるくらいの
ママさんは作ることができました。





Sponsored Link2

【最後に】



ママ友はいたらいたで良いし、
いなかったらいないでも別に問題ない。



これが私の意見です。



ママ友になったところで小学校が別々だと
そこで関係も終わり、なんていう話もよく聞きますし、
そう思えばママ友がいるかどうかなんていっときのことですからね・・。



しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP