赤ちゃん幼児子育て.com

ベビースイミングの効果ってどんなものがあるの?

Sponsored Link

最近、1歳の息子がなかなか、
お昼寝をしてくれなくなりました。

google Sponsored Link1

子どもサロンに行って、おもちゃで遊ばせているけど、
疲れてないみたいだし。

これって、体力がついてきたからかな?

確か、ベビースイミングは首が座って、体力ついた頃が、
目安になっていたし…。

スイミングに行って、いっぱい体を動かしたら
眠ってくれるかな?

そこで、ベビースイミングの効果には、どんなものがあるのか?を
ご紹介したいと思います。


●ベビースイミングの効果


・スキンシップ

ベビースイミングの特徴は、泳ぐことではなく
スキンシップを取ることを、一番の目的としています。
赤ちゃんと水に触れたり、親子で、一緒に遊んだりすることで、
成長を、豊かにさせます。

・赤ちゃんが水に慣れる

赤ちゃんは、おなかの中にいる時から、羊水に包まれていたので、
水に慣れてくると、出生前を思い出すそうです。
水への恐怖感を取り除くことができます。

・サイクル作り

昼間に、思いっきり体を動かせば、夜はぐっすり眠る習慣がつきます。
水中で体を動かすことは、ものすごい体力を使い、全身運動になるので
赤ちゃんにとっても、脳を活発にさせ刺激になります。
そして、昼夜の区別が、つくようになります。

・信頼関係が築ける

赤ちゃんとママの肌が、密接にふれあうことで、信頼関係を築けます。
言葉を話すことのできない赤ちゃんと、
一緒に何かをしたり、同じ時間を一緒に過ごすことで、
コミュニケーションが取れ、親子の一体感が強まります。

・体が丈夫になる。

冷たいプールの水が、皮膚に刺激を与えて、体温調節機能を高めてくれます。
喘息が起こりにくくなるとも言われています。


google Sponsored Link2


●息子のベビースイミング


息子は、水が大嫌いでした。

お風呂に入る時は、水が怖いので、
毎日、毎日、泣いていました。

どうも、顔に水がかかるのが、嫌みたい。

なんとか、克服させてあげたいと思い、ベビースイミングに
行くことにしました。

始めは、広いプールを見て、泣いていたのですが、
通っていくうちに、慣れてきたのか、
だんだんと、泣かなくなりました。

そのおかげで、お風呂も、
怖くなくなったみたいです。
今では、お風呂に顔をつけて遊ぶようになりました。


●さいごに…

ベビースイミングの時間は、赤ちゃんとスキンシップをとることが出来ます。
普段、赤ちゃんに時間を取れなかったりしますが、貴重な時間になることでしょう。
そして、ママのリフレッシュにもなりますよ。
一緒の時間を楽しんでくださいね。

ゆきどんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link