赤ちゃん幼児子育て.com

ベビーカーの選び方!A型とB型の違いって??

Sponsored Link

ベビーカーの購入を考えると何も分からないけど、
値段もするし、できるだけ色々分かって購入したいですよね。

google Sponsored Link1

どこのメーカーを選ぶか考える前に決めなくてはいけないのが、
この型だと思います。


お店に行ってから、値札に書かれたA型、B型を見て血液型?
と思ってしまわないように説明します。


A型、B型の違い



簡単に説明すると以下のような説明になります。



A型:生後28日を過ぎた首がまだ据わらない乳児から使用できるベビーカー。

B型:一人で座れる時期から座位姿勢で使用できるベビーカー。



A型、B型共に最長使用期間は48か月となっています。

使用期間は、メーカーによって異なってくるので確認してください。

B型と比べるとA型の使用期間が短いことが多いです。

A型で使用期間が長いものは少し重量があります。

AB型は?

2009年にAB型はA型と表記するように統一されましたが、

店舗によってAB型と表記している所もまだあるようです。



私は2012年に購入したのですが、
店舗に並んでいたベビーカーにはAB型と
表記されていたので、念のためご紹介します。



AB型はA型とB型の両方の機能を兼ね備えたベビーカーです。


背面を横に倒し1か月から使用でき、
座位姿勢でも使えるので長く利用できるベビーカーです。



個人的には統一しないでもよかった気はするのですが、
世の中の迷えるお母様方には統一してくれていた方が
分かりやすいのかもしれませんね。


A型とB型のメリット・デメリット



A型のメリット
・首が据わっていなくても使用できる
・サンシェードが大きいものが多い
・構造がしっかりしている
・両対面にできるものもある
・アームバーが付いているものが多い
・座面を横にできる



A型のデメリット
・重いものが多い
・値段が高い
・かさばる



B型のメリット
・軽い
・メーカーにこだわらなければ安い
・コンパクト



B型のデメリット
・7か月頃にならないと使用できない
・サンシェードが小さいものが多い
・構造上、両対面にできない



簡単に書き出してみました。

主観も入っているとは思いますが、
選択するときに何を重視するか
参考にしてみてください。



私は、自宅に車がないので、移動手段は電車かバスになります。


なので、A型のベビーカーがあれば、早くから
ベビーカーに乗せたまま移動が出来ます。


抱っこ紐があるから大丈夫!という人は
B型でもいいかもしれません。



しかし、ずっと抱っこしているとなると肩もこるし、
重く疲れてしまったので、私は息子が4か月頃に
購入しました。


google Sponsored Link2


A型、B型って誰が決めたの?


少し気になりませんでしたか?


製品安全協会が決めた基準、SG基準(Safe Goods)です。
様々な製品にSGのマークが付いているのを見たことありませんか?



自転車や家具など様々な場面で出くわしているはずです。
基準を満たしている製品にはシールがついているので、
気が向いた時に確認してみてはどうでしょうか。


さいごに


いかがでしたか。

様々な赤ちゃんグッズを決めていく中でも、
値段も利用頻度も高いものだと思います。



ベビーカーは年々、新しく良い製品が多くなっています。

選ぶ時には自分たちだけで決めてしまうのも良いですが、
店員さんに少しお話を聞かせてもらってみてください。



私は優柔不断なので、3人の店員さんに話を伺いました。

それぞれの店員さんの言い分が違うので
逆に迷ってしまいましたが、購入する時は
自分の判断基準を持って購入することができました。


安い買い物ではありません。

楽しく、満足のいくベビーカー選びができますように。

亜希菜より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link