赤ちゃん幼児子育て.com

ノロウイルス時の赤ちゃんの食事はどうする?

Sponsored Link

赤ちゃんがノロウイルス!!
早く治すため、栄養をつけたい。
でも何を食べさせたらいいんだろう?

google Sponsored Link1



この記事では、ノロウイルスの吐き気や下痢のときに、
オススメな食材、NGな食材、
与える時の注意点などを書いてみたいと思います。



【食事の前に水分を!】

ノロウイルスは嘔吐と下痢がひどく、
体力が消耗してしまいます。
また、内蔵にも負担がかっています。


なので、食事は、強い吐き気が治まったらとることが望ましいです。


しかし、いきなり食事だと、
胃腸に負担がかかってしまうので、
まずは水分補給から始めましょう。


湯冷ましや赤ちゃん用のイオン水を少し(小さじ1~2程度)飲ませ、
30分以上嘔吐がない場合、徐々に増やして行きます。


一気に大量に飲むとまた嘔吐の原因になるので、
少量ずつを守ってくださいね。



【吐き気のあるとき】

完全に吐き気がなくなったら、食事を開始しましょう。
とは言え、急に大量に与えず、
様子を見ながら少量からスタートしましょう!


吐き気のあるときは、下記がオススメです。

・おかゆ

定番ですが・・・おかゆは消化が良いです。
やわらかくして食べさせましょう。

食事の回数が増えてきたら、
人参やかぶなど、消化のいい野菜を混ぜても良いですね。


・野菜スープ

野菜(人参、玉ねぎ、かぼちゃなど)を柔らかく煮て、
潰すかミキサーにかけてなめらかに。
体も温まるしいいですよ!


・おとうふ

だし汁ですりつぶしたとうふは、
胃にも負担をかけることなく摂取できます。



【下痢の時】

・りんご

りんごにはお腹の調子を整える役割があるので、下痢にはオススメ!
すりおろして加熱してあげましょう。


・じゃがいも

じゃがいもも、ビタミンCいっぱいで、
下痢にはオススメです。
柔らかく茹でて潰したものをお湯やだし汁でのばし、
なめらかにしたものを与えましょう。


・うどん

おかゆと同じく消化のよい食べ物です。
普段より柔らかく煮て、
慣れてきたら消化の良い野菜(人参、かぶなど)と一緒に与えましょう。


google Sponsored Link2


【NGなもの】

食物によっては、吐き気や下痢を誘発してしまうこともあります。


吐き気のあるときは、
かんきつ類やかんきつ類のジュース、
またヨーグルトや牛乳などは避けたほうが良いとされています。


下痢のときは、
体を冷やすもの(トマトやきゅうり)
食物繊維の多いもの(もやしやこまつななど)
かんきつ類などは避けたほうが良いとされています。


赤ちゃんが好きだから・・・といっても、
できればこれらは落ち着くまでは食べないほうが回復が早くなりますよ。



【最後に】

ノロウイルスにかかったときは、
安静にし、食事は無理せずに、
まずは水分補給を心がけましょう。


離乳食の場合は、一段階前に戻し、
柔らかめの状態から体を慣らしていってください。


お腹がすいて泣くこともあるかもしれませんが、
症状が落ち着くまでは、様子を見ながら与えましょう。


消化の良いものからはじめ、徐々に普段の食事に戻しましょうね!


inekoより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link