赤ちゃん幼児子育て.com

ノロウイルスの症状!大人が感染した時の処置はコレ!!

Sponsored Link

年々話題となってきているノロウイルス。とにかく危ない!ってことは
何となくわかるけれども、そもそもどんな症状なのか、

google Sponsored Link1

感染してしまったらどうしたら良いのか、処置法を
まとめてみました。僕自身も感染した事がありますので、
その体験談も書きたいと思います。


ノロウイルスはどんなもの?

ノロウイルスによる感染症は、ウイルス性食中毒の代表とも
言われ、感染者が年々増加しています。

ノロウイルスの大きさは直径27~37nm(ナノメートル)。


ノロウイルスは季節に関係なく年中発症しやすいウイルス
ですが、ウイルス全般と同じく乾燥の強い冬場に拡大しやすい
特徴があります。

また、旬の冬場に市場に出回る食用の生牡蠣が主な感染源
なり、食中毒の原因となっています。

ウイルスは胃腸の中で繁殖するため、便や嘔吐にウイルス
含まれるので注意が必要です。


ノロウイルスの症状

吐き気や嘔吐で始まる事が多く、下痢、腹痛が起こります。
また、発熱する場合もあります。
嘔吐、下痢による脱水症状にも注意です。

特に大人が感染した場合、大人は子供に比べて体力があるため
2、3日で回復しますが、症状が短期的に現れ、とても辛い
思う人が大半のようです。

僕がノロウイルスに感染したときは、嘔吐と下痢が同時に来た感じですね。
トイレの便器に嘔吐しようとしたら今度は下痢が・・・。



やむなく便座に座りながら洗面器で口を抑えるという、
一度に両方から出ても大丈夫な体制を維持しました(汗)



下痢も嘔吐も出しても出しても腹痛と吐き気が収まることが無く、
身動きが取れない状況になりました。

google Sponsored Link2

感染してしまった時の処置

感染が疑われた時は、もちろん病院に行って検査を
してもらいましょう。ただ、ノロウイルス感染が
わかったとしても抗ウイルス剤は存在しないので
有効な治療法がありません。

従いまして、人間本来の自然治癒力に頼るしか
ないため、安静に休む事が大切です。

安静中は、嘔吐、下痢が続きますから脱水症状に注意しましょう。
ノロウイルス感染症は、ウイルス性胃腸炎の一種ですから、

胃腸に負担のかからないものを口にするようにしましょう。


脱水症状の対策としては
    • ポカリスエット
    • イオン水
    • お茶
などを多く飲むようにし、
食事については、
    • バナナ
    • すりおろしりんご
    • おかゆ
等なるべく胃腸に負担をかけない食事を心がけましょう。

また、食べても嘔吐を繰り返してしまう場合は、
病院にて点滴を打ってもらうのが良いです。

感染が確認されたら、感染力の強いノロウイルスを
これ以上拡大させないように対策を取りましょう。



最後に僕の体験談

僕の場合は、就寝後深夜1時頃、何か吐き気がしました。
ただ眠かったのでそのまま寝続けたのですが、2時頃に
なって、吐き気がひどくなり、トイレに駆け込みました。

トイレに行く際に下痢ももよおして来たため、
洗面器をトイレに持ち込み、下痢と嘔吐の繰り返し
なりました。

2、3時間苦しんだ後、再度就寝し、起床後午前中に
通院しました。採血した結果、ウイルス性胃腸炎と診断され
点滴後帰宅し、3日程会社を休みました。

嘔吐したのは最初に症状が出た深夜のみで、胃の内容物が
すべて出きった後でも吐き気が収まらず、水を飲んでは
嘔吐するの繰り返しで非常に辛かったです。
喉が切れるかと思うほど吐きました。

下痢については、終始収まらず、多い頻度の時は10分に1度
トイレに駆け込むようなまさに全く身動き取れないような
状態になりました。

症状があまりにも強烈で辛いので
もう感染したくないというのが正直な感想です。

単なる胃腸炎と甘く見ずにしっかりと対策をしましょう。


ノロウイルスで嘔吐!消毒方法は?

ノロウイルスの子どもの症状は?
 

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link