赤ちゃん幼児子育て.com

ノロウイルスの消毒はアルコールで良い?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

ノロウイルスは、感染すると激しい嘔吐と
下痢が続く感染症です。



しかも、感染力がとても強いことでも
知られています。



家族の一人が感染し、たちまち全員がノロウイルスに…
ということも、珍しくないようですね。




そこで、家庭での予防方法の一つに、
消毒が挙げられます。



ですが、ノロウイルスの場合は、この方法を間違うと
全く効果がありません!



ここでは、ノロウイルスの消毒について、述べたいと思います。



Sponsored Link1

[消毒はアルコールで良い・・・?]



病気の感染予防として一般的なのは、
アルコール消毒ですよね。



最近では、スーパーや飲食店の洗面スペースに
常備してあるところが増えています。



アルコール消毒をこまめにしておけば、
とりあえずどんな病気も防げる!と、思っていませんか?



実は、ノロウイルスの場合は
アルコール消毒をしても効果がないのです!



ノロウイルスは消毒に対する抵抗力が強く、
風邪などのウイルスのように
アルコールでは死滅しないそうです。






[では、どうすればいい?]




ノロウイルスに効果がある消毒法は、
塩素系漂白剤によるもの、熱湯によるものです。




①塩素系漂白剤で消毒


用意するもの

・500mlのペットボトル

・次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイターなど)



1.次亜塩素酸ナトリウム原液をペットボトルのフタに注ぎ、
  それをペットボトルに入れる。


2.1を、もう一度繰り返す。



3.ペットボトルに水道水を一杯になるまで入れる。



便や嘔吐物が付いてしまった床などを消毒するときは、
この液を作うようにすると安心です。




②熱湯による消毒



ノロウイルスは、85度で1分以上加熱することで死滅します。
調理器具や汚れた衣類を消毒するときなどに、オススメです。



これなら、液を用意しなくてもいいので、
手軽にできそうですよね。




嘔吐物などの処理の際は、使い捨てのゴム手袋とマスクを身に付け、
終わった後は丁寧に手洗いすることも、忘れないようにしてくださいね。




Sponsored Link2

[さいごに]


ノロウイルスには、アルコール消毒ではなく、
塩素系漂白剤や熱湯消毒が有効です。



実は以前、私も、何でもアルコール消毒しておけば安心という
考えでした。



数年前に子どもが初めてノロウイスルに感染したときも、
アルコール消毒で済ませてしまっていました。



その結果・・・、私もすぐに感染してしまったのです!


その後、色々調べるうちに、消毒の仕方が間違っていることに
気づきました。


そして、それからは、家族がノロウイルスにかかると
今回ご紹介した消毒法を行うようになりました。



病気になる前から正しい知識を身に着けておくと、
いざというときにも安心ですよね。


dora80より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP