赤ちゃん幼児子育て.com

頻尿の3歳児のトイレトレーニング!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

トイレトレーニングを始めてみたら、
我が子は、頻尿だった!と気がつくママも居ると思います。



頻尿の子はトレーニングは大変?
いやいや、逆に、沢山トイレに行くチャンスがあってラッキーと
思いましょう。


今回は、頻尿の3歳児のトイレトレーニングについてご紹介します。

Sponsored Link1

【・心配なくらい頻尿】


小さいお子さんは、もちろん膀胱も小さく、
沢山水分をとれば、頻回におしっこをします。


我が家には、4歳の男の子います。
1歳半~2歳にかけて、おしっこのトイレトレーニングをしました。


2歳のトイレトレーニングが終わった時でも、
多いときは、30分に1回トイレに行きます。


最初、布パンツでトレーニングをして、
おしっこのタイミングや、回数を3日間ほど、
午前中だけときめて、ノートに時間を書き記しました。
そしたら、なんと30分に1回。


多いときは、15分刻みにしていたときも。



最初は心配でしたが、徐々に、時間は伸び、
今は1時間から2時間に1回のペースになりました。


さすがに、利尿作用の多い食べ物や、飲み物を沢山とれば、
いまでも頻回にトイレにいきます。


(頻尿が病気か?疑ったりもしましたが、
泌尿器科で見てもらうことがあり(別件で)
聞いたところ、小さいお子さんだから心配いらないとのことでした)




【・頻尿はラッキー!】


おしっこをする回数が多い分。
トイレでおしっこをする回数が増え、
成功率も高くなります。


トイレの遠い子は3~4時間開く子もいて、
1回トイレをキャッチできないと、なかなか、
トイレのタイミングがわかんらない!という話を、
他のママから聞きました。


しかし、頻尿の子は、1時間していなかったら、トイレに誘ったら、
座って少ししたら出た!(成功!)など、
成功する回数が多いので、成功する回数が増えた分。


トレーニング終了が早くなります。


Sponsored Link2

【・さいごに】


頻尿の子のトイレトレーニングは、
頻尿と気にせずするのが1番です。


ママが、また出たの?近いね。
などといい続ければ、子供が気にしてしまいます。


トイレに誘うタイミングを、
頻尿のペースにあわせて、1時間に1回や、
30分に1回と、見計らって誘うのです。


頻回が大変な場合は、トイレトレーニングは、
3回失敗したらその日は終わり!でもいいのです。
焦らず、進めましょう。


私の個人的な主観ですが、
頻尿の子のほうが、トイレトレーニング終了は早い気がします。


トイレが遠い子は、もちろん、
パンツが汚れないし、失敗しても楽ですが、
タイミングが掴みづらいので、
なかなか取れない傾向が強い気がします。


どちらにせよ、お子さんの体質によって違うので、
おしっこは沢山でたほうがいい!と思い。
頻尿だから大丈夫?など心配しないことが大切です。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP