赤ちゃん幼児子育て.com

トイレトレーニングは3歳だと遅いの?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

トイレトレーニング。
いつ頃から始めたらいいのか迷いますよね。


幼稚園なんかだと通い始める前に
オムツを外しておくように言われたりもしますし、
3歳からではもしかして遅いのかも?


気になったので調べてみました。


Sponsored Link1

■2歳半〜3歳ぐらいには始めよう



赤ちゃんの膀胱は、
産まれてすぐはまだ小さく、
おしっこをたくさん溜めることができません。


また、少し溜まると反射的に出してしまいます。


1歳〜2歳くらいにようやく、
おしっこをたくさん溜められるようになり、
おしっこが出ると気付くようになります。



トイレトレーニングを始めるタイミングとして、
おしっこが出たと本人が気付いたり、
もじもじするなどのおしっこが出たサインを出すようになったら
始めるとよいと言われています。


しかし、子どもの成長はそれぞれです。
なかなかおしっこを溜めることができなかったり、
そういうサインを出さなかったりする子もいます。


だからと言ってのんびりしているのは
良くないようです。


2歳半〜3歳ぐらいには、
トイレに誘ってみたり、トイレに慣れさせるなど、
上手く出来なくても最初のステップを
始めてみましょう。


トレーニングを始めるのがあまり遅くなりすぎると
オムツをはずすことに不安を覚え、
なかなかオムツが外れなくなってしまうのだそうです。


■どんな風に始める?



まずはトイレに慣れさせ、
トイレがおしっこやウンチをする場所
というのを教えるところから始めましょう。


おしっこが溜まっていそうなタイミング、
例えば朝やお昼寝から起きた時など、
オムツが濡れていなければトイレに連れて行ってみましょう。


そして抱きかかえたり、便座に座らせたりして
シーッシーッと促してみます。


タイミングが良ければ上手いことおしっこすることができます。


これを繰り返していると、
おしっこをする場所だということを覚えてくれます。



連れて行って、出せるようになってきたら、
おしっこが溜まっているサインをだしていないか
注意して見てみましょう。


遊んでいる時に突然ソワソワしたり、
パンツに手をやるようになったら


「おしっこでそうかな?トイレ行こうか」


と声をかけて、トイレに行くように促します。


こうして、尿意や便意を自覚できるようになっていきます。



トイレに誘っていると、自分から気付いて
トイレに行きたいと教えてくれるようになります。


そうなればオムツ外れももうすぐ!


教えてくれたことが嬉しい!というのを、
きちんと伝えてあげてくださいね。





■遅くても焦らないで!



3歳すぎてからじゃ遅いなら急いで外さないと、
と焦らないでください。


周りの子どもは出来てるのに…


と思うかもしれませんが、
子どもにもそれぞれ自分のペースがあります。



上手く出来ないからと怒っていると、
トイレが怖くなったりして、
ますますオムツ卒業が遠のいてしまいます。



3歳児健診でも半分くらいの子は
オムツをしているのだそうです。


そんなに焦らずに、がんばりましょう。



Sponsored Link2

■さいごに



トイレトレーニングは



・2歳半から3歳ごろにははじめる

・あまり遅いとオムツを外すことに不安を覚える

・最初はトイレに慣れさせる

・トイレに慣れたら尿意や便意を自覚させよう

・自分からトイレに行きたいというようになれば卒業間近

・遅すぎるからと焦らずじっくり取り組もう

・トイレトレでは決して怒らない


ということが分かりました。


なんでも最初からできる子どもはいません。


あせらずじっくり、こどもを観察して、
オムツ卒業まで手助けしてあげてくださいね。



(くろひつじママより)

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP