赤ちゃん幼児子育て.com

トイレトレーニングでパンツを嫌がる!どうしたら?

Sponsored Link

トイレトレーニングはパンツが必須と思っていませんか?
別にトイレトレーニングはパンツじゃなくても大丈夫です。

google Sponsored Link1



今回は、トイレトレーニングでパンツを嫌がる場合はどうしたら?
をご紹介します。


【・トイレトレーニング=パンツではない】

トイレトレーニングはパンツでしなくてはいけないと
思い込んでいませんか?


別に、オムツを履いたままでも、パンツをはかなくても、
トイレトレーニングは、トイレで用を足せればいいのです。


極端かもしれませんが、オムツをはいていても、
オムツを濡らすことなく、
トイレで、おしっこもうんちも出来るようになれば、
トイレトレーニングは完了です。


パンツが嫌なら、オムツのまま、
トイレトレーニングを始めましょう。


床もお洋服も汚れなくてラッキー!と思い、
プラス思考で始めましょう。


【・オムツのままトイレに行こう】


オムツでも、オムツが濡れていなければ、
トイレに誘いましょう。


オムツを脱がせて、トイレに座らせ、
成功すれば褒めちぎります。


そして、成功してもまだ、オムツがはきたい。
と本人の希望があればまたオムツをはく。
それでもいいのです。



google Sponsored Link2


【・お出かけや夜が楽】


パンツでトイレトレーニングした場合。


外出や夜また、オムツで。
という家庭もあると思います。


結局連休でオムツで外出したら、
後戻りしてしまったや、朝オムツから
パンツにするのを忘れて後戻り。


という話も聞きますし、
我が家の、長男のトレーニングの時も
後戻りしました。


それなら、オムツのままトレーニングでもいいですよね。


【・さいごに】


トイレトレーニングは、
幼児の子育ての中ではもっとも難関ともいえます。


その子その子で、意識やタイミングが違い、
ママもそれに振り回されイライラすることもあるでしょう。


僕(私)ずっとオムツでいいの!という子もいるでしょう。
トイレに行きたくない!という子、
オムツで用を足したい!という子もいるでしょう。


ずっとオムツをしている子はいません。
いつか恥ずかしい、パンツがいい!という時期がきます。


オムツを履いていても、トイレにいこうねと、
トイレトレーニングははいたままでも進めましょう。


オムツを履いたまま、でトイレトレーニングが
終わったお子さんを1人だけ知っています。


そのお子さんは、3歳の時に、オムツの柄がお気に入りで、
パンツを嫌がって履きませんでしたが、
トイレトレーニングを始めました。


すると、トイレでするのが気に入ったのか、
一週間ほどでトイレトレーニングが完了。
それでもオムツを履き続けていました。
(夜は、助かるらしいです)


でも、4歳になる頃には、パンツをはいていましたよ。


あまり心配せず、パンツじゃなくてもいいよね~くらいに、
おもい、オムツのまま、トイレトレーニングを続けましょう。

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link