赤ちゃん幼児子育て.com

冬のトイレトレーニング!パンツを使ったやり方!

Sponsored Link

トイレトレーニングは夏する人が多いですよね。
でも、この冬にトイレトレーニングを済ませたい。
そんなママもいるでしょう。

google Sponsored Link1



今回は、トイレトレーニングをパンツを使い冬に行う方法をご紹介します。


【・冬にするトイレトレーニングの利点】


夏にするトイレトレーニングは薄着でも、大丈夫なので、
汚れ物が少ない!という点が利点です。


暑いので、水分もたっぷりとって、トイレの回数も
頻回です。トイレキャッチできる回数も多いそれも利点です。


たとえパンツ1枚にTシャツでも、おうちの中でなら、
トレーニング可能です。


冬は、パンツ1枚というわけにはいきません。
その上にズボンなどを履かせることが必須になります。


ならば!逆手にとって、乾きにくく、洗うのが大変な、
何層になっている、トレーニングパンツをやめて、
布パンツ(おねいさんパンツ・おにいさんパンツ)で、
トイレトレーニングしてみましょう。


布パンツの上は、なるべく汚してもよく、
洗濯機でガンガン洗えるズボンがいいですよ。


そして、冬場は暖房を入れるで乾燥しますよね。
洗濯物も乾くのが早いです。
冬のトイレトレーニングの利点ですね。


冬は水分を取る回数や量は夏より少なく、
トイレの回数も少なめに感じますが、
おしっこの量もそれだけ少ないのです。


おしっこの後始末もそれだけ楽!と考え、
利点にしてしまいましょう。


google Sponsored Link2


【・冬のトイレトレーニングの方法】


まず、いらないタオルなどを切っておき、
沢山の使い捨て雑巾を用意します。


子供は、布パンツにズボン。


トレーニングパンツより、失敗した場合。
足まで濡れるので、ママもすぐ気づきますし、
子供も濡れたら気持ち悪くなりすぐ教えてくれます。


床に水溜りができますよね。
使い捨て雑巾で、お子さんと一緒に拭きます。


ズボンを汚したら恥ずかしいね。
気持ち悪いね。を教えましょう。


そして、教えてくれたら、した後でもよいので、
褒めちぎるのです!


そして、次からは、する前に教えてね!といいます。


うちの4歳の息子は、2歳の時、この方法で、
1週間でオムツが外れました。


事後報告は3日、その後は事前報告になり、
トイレ前で失敗(間に合わない)が続きました。


しかし、ズボンが濡れる気持ち悪さや、
床を自分で拭くのが嫌。


パンツの手洗いも手伝ってもらいました。
汚いからいや!と最初はなきましたが、
それが嫌なのか、あっという間に、
トイレトレーニング完了です。


自分で拭く・洗う。
そして、使い捨て雑巾は捨てる。
で、早く、そして、ママの負担も軽減できる


冬のトイレトレーニング。
ぜひお試しくださいね。


【さいごに】


ポイントは、子供自身でも、
おしっこの後始末をさせるということです。
(くれぐれも、遊びながらにならないことを、
気を付けてくださいね。)

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link