赤ちゃん幼児子育て.com

トイレトレーニング!パンツとパッドのやり方は?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

トイレトレーニングをいざ始めよう!
と思い立った時…


トレーニングパンツとトレーニングパッド、
どちらが必要なの?
どちらから始めるの?
どうやって使い分けるの?


今回はトレーニングパンツと
パッドの使い方について
お話したいと思います。



Sponsored Link1

【トレーニングパンツとパッドの使い分け?!】


トイレトレーニング、
いざ開始!


といきなり、トレーニングパンツを
はかせるわけにはいきません。


それは無理な話です。


まずはオムツをつけたままで、
オシッコはトイレでするものだという事を
少しずつ、ゆっくり教えていきましょう。


そして、オシッコの間隔を
一番良く分かっているのは
オムツ交換をしているママです。


オムツを替えてから、
そろそろオムツが濡れているかな?
と思うより、少し早めに


「トイレで”ちっち”してみようか」


と声を掛けていく所から始めましょう。


最初は出来なくて当たり前です。


これを繰り返していくうちに、
オシッコはトイレでするもの、
と自然に分かって来ます。


じゃあ、いつからトレーニングパンツと
トレーニングパッドを使うの?


と思いますが、実際、
トイレの便座に座って、
一度でもオシッコが出るように
なってからでも決して遅くありません。


便座に座って、
オシッコが出るようになっても、
必ずいつも出来るとは限りません。


失敗して当たり前です。


失敗した時、普通のパンツでは
濡れて漏れてしまうので、
ここで!!
トレーニングパンツをはかせます。


せっかく、便座に座ってするようになっても
トレーニングパンツのまま、
オシッコをしてしまう事が続く事もあります。


トレーニングパンツは
何層にも重なり、吸収力が良いので、
漏らした事に気がつかないからです。


そんな時、使いたいのが
ここで!!
トレーニングパッドです。


これは、オシッコで濡れると、
吸収力がないので、
肌にベタッとします。


すると子供も肌が濡れて
気持ち悪い!
と思うようになります。


気持ち悪い!!
と思うようになれば、シメたもの・・・


後はスムーズに進められます。


トレーニングパンツの上に
パッドを敷いて使うのも一つの方法です。


トレーニングパンツは、
成功と失敗を繰り返している時に使います。


トレーニングパッドは、
パンツのままオシッコをすると、
気持ち悪いもの、という感覚を
つけさせるためのものです。


成功と失敗を繰り返しても、
毎回、トイレに行けるようになれば、
もしかしたら、パッドは使わないまま
進められるかもしれませんね。





【娘の場合・・・】

オムツが濡れる事を考えて、
トレーニングは”夏”と聞いていました。


そして、娘も2歳になる夏から始めました。
まずは、便座に座らせるところからです。


子供用の便座を購入して、
そこに座らせて
「オシッコしーっ、しーっ」
とオシッコがしたい気分にさせました。


そしてテレビ番組で見た
トイレトレーニングの歌を歌ったりしながら、
オシッコするのは気持ちいいよ、
と楽しい気分にしながら進めました。


幸い、便座に座る事は
嫌がらなかったので、
後は、オシッコが出るのを待つだけ・・・


なかなか簡単に出るものではありません。
後は、もう根気比べでした。


オシッコの間隔が掴めて、
トイレに行くようになってから、
いよいよトレーニングパンツをはかせました。


そしてこのまま、
トイレに行くのを忘れさせないように、
私は、始めの頃から
トレーニングパッドも一緒に使っていました。


ただ・・・


パッドは大きいので、
モコモコして歩きにくそうでした。


でもパッドをしていたせいか、
オシッコはトイレでするもの、
という感覚はそのまま定着していたようです。


しばらくパッドをしていましたが、
パッドで漏らす事もなくなったので、
トレーニングパンツだけにしました。


それからは、うまく行く時もあれば、
当然、失敗してお漏らししてしまう時もありますが、
そこは繰り返し、焦らず・・・


と思いながらも、
何度も怒ってしまう事もありましたが・・・


ある時、先生に
「いつまでもオムツしている子供はいないから大丈夫!」
と言われ、その一言で肩の力が抜けて楽になりました。


そして自然にトイレで
オシッコが出来るようになっていきました。



Sponsored Link2

【最後に・・・】


トイレトレーニングは焦らず・・・


トレーニングパンツは、
トイレに行ってオシッコが出るようになってから、
トレーニングパッドは、
トイレに行くのを忘れさせないように・・・


トイレトレーニングで
パンツとパッドをうまく使い分け、
パッドは必ず使わなければならないものではありません。


トレーニングパッドは使わないまま、
トイレトレーニングが終わる事もあるかもしれません。


子供の様子を見ながら、
楽しくトイレトレーニングを
進めて行くのが一番ですね!





「etos」より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP