赤ちゃん幼児子育て.com

トイレトレーニング!うんちを嫌がりオムツで…どうしたら?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

トイレトレーニングは、うんちから終わる子もいますが、
なかなかうんちだけは…という子も多いです。


トイレトレーニングでうんちを嫌がってオムツでしちゃう…
というお困りのママにおススメの方法をご紹介します。


Sponsored Link1

【座ってしなくても大丈夫】


ウンチは、トイレで座ってしなくてはいけない!と、
思っていませんか?


もちろん、最終的には、ウンチはトイレで座って
出来るようにならなくてはいけません。


しかし、トイレトレーニング中の子供からすれば、
生まれてすぐから、排泄は全て、オムツの中でしてきたのです。


オムツの中でうんちするのが当たり前なのに、
ママはいきなりトイレでするなんて無理だよ!


お子さんの言い分ではないでしょうか?


それなら、座ったり、しゃがんだり、立ったり、
うんちするスタイルはその子によって違いますが、
まず、オムツでしないようにする。


ということを教えることからはじめましょう。



【うんちはオムツでしない】



じゃあどこにするの?


トイレで座らなくても、


洗面器やおまるでも、どこでも良いのです。
オムツを外した状態で出来るようになりましょう。


うんちをきばりだしたら、
ママがさっとズボンとオムツを外し、


立っているなら立ったまま、
おまるをまたげるように、差し、
しゃがんでなら、洗面器をおしりの下へ


など、オムツを外した状態
(おしりがスカスカした状態)で、
うんちが出来るようになりましょう。


最初は嫌がると思います。
そして、失敗もします。


でも、いつかオムツを外した状態でウンチが
普通になり、その流れでトイレで出来るようになります。


子供いわく、オムツを外した状態でうんちをするのは、
おしりがスースーして落ち着いて出来ないそうです。


一気にうんちのトイレトレーニングをできるようにしよう!
ではなく、まず、オムツの中でする癖を辞めさせる。
できることからしてみましょう。

隠れてうんちを頑張るお子さんでも、
こちらから、洗面器やおまるを持参すれば、
隠れたままうんちが出来ますよ。




【無理しない】



あまりに無理に、うんちトレーニングをすると、
排便恐怖症を招いてしまう場合もあります。


うんちは、1日2~3回ですから、
泣きわめく中トレーニングを進めるのではなく、
言い聞かせをして、オムツ以外の場所で、
うんちするように促しましょう。



Sponsored Link2

【さいごに】



いつか、うんちを、オムツの中以外でちゃんと
済ませられる(トイレで)日がやってきます。


いつか出来るようになるさ!と、
あまり焦りすぎず、お子さんのペースに合わせましょう。

うんちをオムツの中でするのは、
お尻を拭いたりイヤだし、くさいよね。
など、言い聞かせる事が大切ですよ。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP