赤ちゃん幼児子育て.com

トイレトレーニング!うんちだけできない場合の対処法

Sponsored Link

暖かい時期になると、オムツの子どものいる家庭では、
そろそろトイレトレーニングを始めようかな、
と考え始めますよね。

google Sponsored Link1



始めるタイミングは
各家庭によって違いますが、
目標は同じ。


オムツからパンツに変更して、
トイレで用を足せるようになってもらうこと。


よく聞くのは、おしっこは成功するようになったのに、
なぜか、うんちだけはオムツでしたがるという行動。


どうしたら、うんちもトイレでできるようになるのか、
試してもらいたい方法を紹介しますね。



【トイレトレーニングのタイミング】



始めるタイミングはいつがいいのか、
何を目安にしたら上手くいくのか、
知りたいですよね。


よく言われているのは、こちら。


1.おしっこの間隔が2時間空く。
2.自分からおしっこ、うんちの報告をする。


あとは、ママのやる気次第で決めてくださいね。


いざ始めるとなると、集中してしたいものなので、
外出する用事のない数日を
確保できる時に始めるのがベスト。


子どもと、とことん向き合える環境作りを目指しましょう。



【さあ、試してみましょう!】



わが家の5歳になる男の子も、例にもれず、
トイレトレーニングを乗り越えて来ました。


なんとなく始めなくちゃと思いながら、
周りの半分くらいのママがスタートした段階で、
重い腰を上げました。


それは、子どもが2歳の誕生日を少しすぎた頃。


朝起きて、オムツを替えた後、1時間ごとに
トイレに連れて行く方法でした。


ここで、さっそく壁にぶつかります。


男の子だからなのか、うちの子は、
とてもおしっこが近いため、
連れて行くたびにすでにオムツにしていました。


3時間後、私はすっぱり諦めました。
イライラして続けるより、
時期が来るまで待つ方を選んだのです。


そして、1年後、3歳になるのを待って、
もう一度チャレンジ。


まずしたこと、それは情報収集です。


いいと言われた方法を、
順番に試すようにしました。


google Sponsored Link2




子どもの大好きな、テレビアニメの
トイレシーンを見せたり、私がトイレに行く時に
連れて行ったりしてトイレに行きたい、
という気持ちを引き出すための努力をしました。


そして、ある程度私の心の準備ができてから、
1週間は外出しない覚悟でスタート。


朝、オムツの代わりに、
布のパンツをはかせました。


中国では、トイレトレーニングする場合、
下半身に何も着けずにするそうです。


それには少し抵抗があったので、パンツにしました。


また、畳に失敗されると困るので、
和室全面にコルク素材のマットを敷きました。


1時間ごとに トイレへ連れて行くのを、
午前中いっぱい続けて行くと、午後には成功!


2歳と3歳の差は大きいものですね。


一度成功すると、その感覚を覚えるようで、
その後の成功率は8割でした。


思ったよりすんなりうまくいってしまい、
少し肩透かしでしたが、
うんちはまた別もののようで、なかなか成功しません。


子どもがうんちをする時、
いつもと違う表情を見せたり、
隅の方に行って静かだったり、
何か兆候があるものですよね。


そのタイミングで連れて行こうとするのですが、
トイレでするのが怖いみたいで、頑として拒否。


これは、私の考えですが、
男の子はおしっことうんちの仕方が違うので、
それで怖いのかな?
ということです。


座り方を何度も試したり、
うんちできたらシールを貼ろうねと話したり、
うんちの本を見せたり、
試行錯誤。


そんな折、同じく
トイレトレーニング中のママから、
ヒントをもらいました。


それは、子どもと一緒に
パンツを選ぶとやる気が出るというもの。


自分の好きなキャラクターのついたパンツなら、
汚さないようにしようという気持ちが出て、
トイレに自主的に行くというのです。


さっそく子どもに選ばせ、そのパンツを履かせながら
汚さないように、うんちもトイレでしようね、
と話しかけました。


これが魔法のように効いたのです。


1度は失敗しましたが、その次のタイミングで
自分からトイレに行くと言いだしました。


こうして、ついにわが家のトイレトレーニングは
完了したわけです。


それでも、しばらく
外出する時にはオムツででかけました。


その方がお互い安心ですし、
気にしすぎることはなくなります。


わが家の場合、夜のオムツも
同時期にいらなくなりました。


そのかわり、夜中必ずトイレに起きていて、
それは5歳になった今でも一緒です。


お友達には夜だけ取れない、という話もよく聞くので、
子どもそれぞれですね。



【まとめ】



いかがでしたか。
トイレトレーニングのやり方が、
少しイメージできたはず。


今は、オムツが取れる気がしなくても、
必ずいつか取れる日が来ます。


大人になってもオムツをしてる、
なんてことはないですから。


子どものやる気をみながら、
ママが疲れすぎない方法を、ぜひ探してみてください。


さあ、次はあなたの番です!





ふし まみい より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link