赤ちゃん幼児子育て.com

クリスマスの飾り付け!折り紙で手作りはコレ!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

クリスマスの飾りつけは、オーナメントやガーランドなどを
購入して飾るもの!と思っていませんか?


もちろん、購入した既製品をお子さんと一緒に飾るのもよいですが、
お子さんでも簡単に扱うことの出来る折り紙で
飾り付けを楽しんでみましょう。


今回は幼児の年齢別におすすめの折り紙の飾りつけを
ご紹介します。




Sponsored Link1

【小さいお子さんでも楽しめる!飾りつけ】



小さいお子さんだとママやパパがお手伝いしながらですが、
飾り付けを作ることができますよ。


[0~1歳におすすめの飾りつけ]


1歳前の赤ちゃんなら、ママ作るのを見せてあげる
というのがオススメです。


興味があったり、簡単なシールの貼り付けができるなら、
折り紙でサンタクロースなどをママが、一緒に折ってあげて、
それに飾りつけのシールを貼って完成させてみましょう。


シール貼るだけ?と思うママもいるかと思いますが、
簡単な作業でも、お子さんの
「一緒にできた!」「僕も私も作れたよ!」という
気持ちが大切です。


簡単サンタのオススメの折り方は、







を参考にしてみましょう。



[1~2歳におすすめの飾りつけ]



3歳以下のお子さんは、お絵かき、糊付け、ママの折った折り目に
アイロンをかけるように指でなぞるなどの作業ができます。



一緒に折り紙で様々なクリスマスオーナメントを折ってみましょう。
折れたら、サンタなら目や口を書き込む、飾りをのりで貼り付ける
などの作業で可愛いオーナメントの完成です。



飾り付けはおうちにあるシールだけではなく、
マスキングテープや違う折り紙をはさみで切り取ったもの、
リボンやポンポン、ボタンなども使えます。



飾り付けのしやすいクリスマスリースなどもおすすめです。
参考はこちら↓






[3~4歳におすすめの飾りつけ]



3歳になると、ガーランドなどにも挑戦してみましょう。
はさみを使う練習にもおすすめです。


ガーランドは好きな色の折り紙を切り取り、
糊で紐に貼り付けていきます。
セロハンテープを使ってもOKです。


形が不ぞろいでも沢山連なれば様になるので、
気にしなくてOKです。


切り取った折り紙は、お絵かきや飾りつけを
すると、よりオリジナル感があり可愛く仕上がります。


作り方の参考はこちら↓



[5~6歳におすすめの飾りつけ]



年中さんになるころには、クリスマスの存在、そしてサンタは?
など様々なことに興味を示す時期です。


クリスマスオーナメントを折り紙で一緒につくる
ガーランドを作るだけではなく、
折り紙を組み合わせて大きなリースを作るなどにも
挑戦可能です。


参考はこちら↓




昨年我が家でも、5歳の長男と一緒にリースを作ってみました。
白いオリガミと水色の折り紙で作りましたが、
クレヨンで柄を書き込んだのですが、
クリスマスと関係のない好きな食べ物や乗り物。
しかし、とても良いクリスマスの飾り付けなりました。


リボンなど、立体ものを合わせてつけてあげると、
ぐっと完成度があがります。





Sponsored Link2

【さいごに】



いかがでしたか?
是非クリスマスの飾りを一緒にお子さんと作ってみてくださいね。


最初はお子さんが思うように興味がなかったり、、
お子さんの意志が強く、ママが思う仕上がりにならないと思います。


無理に作らせる必要はありませんが、
こんな風に作りたい!という意志がお子さんあれば、
なるべく尊重してあげましょう。


お子さんにしか作れない、個性あふれる素敵な
クリスマスの飾りが出来上がりますよ。










Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP