赤ちゃん幼児子育て.com

クリスマスの飾り付け!手作りリースはコレ!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

クリスマスリースを作ってみたい!そう思ったら、
手作りしてみませんか?100均やおうちにある材料を
使って簡単にクリスマスリースを作る方法をご紹介します!
もちろん!お子さんにおすすめのリースもありますよ。




Sponsored Link1

【早く仕上げたい!なら100均でグルーガンを買おう!】

リースは、リースの土台にリボンやオーナメントなどを
組み合わせて作りますよね。


ボンドで接着やワイヤーを使って固定しても良いのですが、
時短で!尚且つ乾かす時間もなしで手軽に、となると、
100均で購入可能なグルーガンがおすすめです。


先が熱く、ヤケドには十分注意してくださいね。
また、100円のものだとコードが短い場合もあるので、
延長コードも忘れずに。
動画はこちら


【本格リースも簡単に作れますよ】


リースの土台から作るも良いですが、
お子さんがいるおうちでは、たっぷり時間をとって作成は
難しいかと思います。


土台を100均などで購入して、お好みの飾りを貼り付けるというのが
おすすめです。
材料は、オーナメント、花、リボンなどおうちにあるものでもOKです。


この秋に準備を始めるなら、こんなおしゃれなリースも
作れますよ。もちろんクリスマスが近くなると、
赤やゴールドのお花は葉も揃いますので、お好みに合わせて
作ってみてくださいね。


動画はこちら


やっぱり、クリスマスリースといえば、
グリーンの土台に赤いリボンでしょ!と私も思います。
クリスマスの定番リースはおうちに1つは欲しいですよね。
年長や小学生のお子さんとも一緒に作れますよ

動画はこちら


お子さんと作るなら、オーナメントをたっぷりと
組み合わせたこちらのリース。カラフルで可愛いです。



【お子さんと作ろう!オリガミのクリスマスリース】



折り紙はお子さんが大好きなアイテムですよね。
小さいお子さんでもママが手伝ってあげると、
折り紙でリースを作ることができますよ。



まずは、複数の折り紙を組み合わせて作るリース、
こちらは、4歳以上のお子さんにおすすめ

動画はこちら


小さいお子さんは、ママがリース型を作るのがおすすめです。
シールでデコレーションを担当してもらうと、
お子さんの個性が出て素敵なリースに仕上がります。
紙皿はクリスマス柄のものを使ってもOKですよ

動画はこちら




Sponsored Link2

【さいごに】



クリスマスリース。
1つ作ると、こんなに簡単だったの?と
思わず何個も作りたくなります。


様々な土台と飾りを組み合わせて、リースづくりを
楽しんでくださいね。


パン作りが得意!というママは、
パンで作るリースもおすすめです。
飾っても良いですが、食べれる柔らかさのパンで挑戦して、
クリスマスメニューの1つにするとお子さんも大喜び
間違いなしですよ。


素敵なクリスマスリースを是非お子さんと
作ってみてくださいね。



Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP