赤ちゃん幼児子育て.com

クリスマスの飾り付け!フェルトを使った手作り方法!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

クリスマスの飾りつけを、柔らかく温かみのある素材で
手作りしてみたい!そう思ったら、フェルトを使って、
クリスマスの飾りを作ってみましょう。


フェルトははさみとボンドで加工できるので、お子さんと
一緒に作ることもできますよ!



Sponsored Link1

【切って貼る!なのに可愛く仕上がります】



フェルトってカラフルで可愛らしいですよね。
はさみでカットしてそのまま使うことが出来るので、
手芸ではなく、工作感覚で楽しむことができます。


まずは、小さいサイズのものから挑戦してみましょう。
他にも、リボン・レースやスパンコール、ポンポンやビーズなどの
飾りつけ出来るもの、貼り付け用のボンドも。


小さいお子さんでも楽しんで作ることのできる、
ミニツリーはいかがでしょうか?
沢山作って並べても可愛いですよね。


https://www.youtube.com/watch?v=-wR3hY9A0jg



他にも、お子さんに好きな形に切って、貼り付けてもらい、
紐をつければオーナメントにもなりますよ。

動画はこちらになります


【少し縫うだけでぐっと幅は広がります】



フェルトを丸く切り抜いて、中心に糸を通して、
ガーランド風につりさげても可愛いです。


もちろん、三角に切ったフェルトを糸でつなげて、
ガーランドにしてもOKです。


中に、CHRISTMASの文字をフェルトで切って、
糸でつないだり、貼り付けるだけで、
クリスマス専用の素敵な飾りの出来上がりです。


フェルトを切り、縫い合わせて綿を詰めて…という
手芸が得意!や手芸に挑戦したい!というママは、
お子さんが大好きなアンパンマンのクリスマスリースや
クリスマスソックスをフェルトで作ってみましょう。


型紙や作り方はこちらを参考に…
みんな大好き!アンパンマンのフェルトマスコット




【羊毛フェルトを使ってみてもOK】


可愛いぬいぐるみのような仕上がりになる
羊毛フェルト。


羊毛フェルトは、目などのパーツもセットになって売っているタイプと
色のついた綿の状態で売っているパターンあります。
難しく見えますが、手順をおって作れば簡単に作ることが出来ます。


クリスマスに欠かせない、スノーマンを
羊毛フェルトで作ってみましょう。
スノーマンなら春先まで飾っておくこともできるのも
良いですよね。
動画はこちらになります


ダイソーでは昨年、サンタなどのクリスマスにちなんだ、
羊毛フェルトのセットが売られていたようです!
今年も店頭に並ぶかもしれません、チェックしてみましょう。





Sponsored Link2

【さいごに】


フェルトを使った飾りは、温かみがある可愛い仕上がりに
なりますよ。


我が家では、クリスマスのサンタ帽もフェルトで作ります。
子供たちがのお気に入りのぬいぐるみの分も作れば、
一気にクリスマスモードのぬいぐるみになってとってもかわいいですよ。
是非作ってみてくださいね。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP