赤ちゃん幼児子育て.com

クリスマスガーランドの手作り、飾り付け!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

クリスマスガーランドってなに?
クリスマスの文字やモチーフをガーランドに
したものです。


簡単作れて、そしておしゃれに飾り付け出来る
ガーランド。
今回は、作り方をご紹介します!





Sponsored Link1

【材料はおうちにあるものでもOK!】



ガーランドに決まりはありません。
オリガミでも、余った布でもいいですし、
カラー画用紙でも、包装紙でもいいです。


それに、糸やひもがあればOKです。


基本のガーランドは、
三角がひもにたくさんついたのが、
定番ガーランドですよね。


クリスマスのガーランドは、
「MERRY CHRISTMAS」を
ロゴで作って紐に吊るしたり、



トナカイや、モミの木、柊などのモチーフを
作って紐に吊るしたりと、決まりありません。
クリスマス柄の包装紙を丸く切り抜いて、
穴をあけて紐にたくさん吊るしてもOKです。



【MERRY CHRISTMASのガーランドは?】



クリスマスガーランドの定番である、
MERRY CHRISTMASのロゴを作る場合は、
無料のテンプレートをダウンロードして印刷、
それを型紙に、材料を切り取って紐に吊るしましょう!



材料が布なら、縫い付けてもOKですが、
ボンドや両面テープでもOKです。
紙ならマスキングテープやボンドが使えますよ。



材料の色や柄を工夫すれば、おしゃれな
クリスマスガーランドに仕上がります。



【クリスマスモチーフのガーランドを作りたい?】



クリスマスのロゴもいいけれど、
サンタや柊などの可愛いガーランドを作りたい!
そんなときにオススメなのは、カラー画用紙や
フェルトです。


切りっぱなしで、ボンドで接着できるので、
加工しやすいです。


このモチーフという参考にするものを決めたら、
まず型紙を作ってもいいですし、画用紙なら
直に書いて切り取ってもOKです。


あまり、仕上がりにこだわらず、
ガーランドになるように、沢山モチーフを
制作しましょう。


ボンドがキレイに乾いたら、紐に吊るして
出来上がりです。


お子さんと作っても楽しいですよ。







Sponsored Link2

【さいごに】



ガーランドは、元は花輪や花冠の意味があり、
現在では、紐に様々なモチーフをつなげて
ドアや壁を装飾するための飾りになっています。



仕上がりにあまりこだわらずに、
作りたいモチーフをたくさん作って、紐にぶら下げてみましょう!
手作りの良さ、個性があり、素敵ですよ。


ちなみに我が家のクリスマスガーランドは、
100均のオリガミを三角に切ったものを
テープで、タコ糸にたくさん吊るしたものです。


クリスマスカラーを意識して、子供と作りました。
お子さんでも簡単に作ることができるのが
ガーランドのよいところかもしれません。


手作りガーランドで素敵なクリスマスを
お過ごしくださいね。









Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP