赤ちゃん幼児子育て.com

クリスマスの飾り付け!リビングをおしゃれに!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

クリスマスの飾りつけは毎年同じ…
もっとおしゃれに飾りつけたい!という
ママも多いかとも思います。


毎年恒例~とちょっと替えるだけで、
リビングのクリスマスの飾り付けが
おしゃれになりますよ!



Sponsored Link1

【まずリビングの一部を!】



リビングのすべてを飾りつけようとすると、
まとまりがなくなったり、統一感を出すのが
難しいですよね。


お子さんのいる家庭では、
「部屋に生活感が~!!!」という
おうちの方が多いかとを思います。


部屋の壁側の一部!や
部屋の角の一角!とクリスマスゾーンを
作って集中的に飾り付けると、
おしゃれに仕上がりますし、
普段の生活を崩さず、楽しむことができますよ。


オススメはリビングの一角を使って、
ツリー、ガーランド、バルーン、お花などで、
集中的に飾り付け。
SNSなどの投稿にも写真映えばっちりです!



【色に統一感を!】



クリスマスグッズをただただ可愛い~!と
買いそろえると、色がバラバラになりませんか?


今年は、赤と白を中心に飾り付ける!や
大人っぽくゴールドと白だけなど、
色を決めて飾ると、統一感がでて
おしゃれに仕上がります。


また、床にはツリー。
ツリーの足元にはツリーに合わせた色の
ラッピングされたBOXを空箱でもいいので
おくとおしゃれに。


天井から、オーナメントをつるしたり、
壁にガーランドを貼り付けるだけでも
おしゃれに仕上がります。


可愛く仕上げたいなら、白×ピンク。
白×水色。
かっこよく仕上げたいなら。
シルバー×赤。
定番カラーの緑×赤もいいですよね。


ツリーの飾りつけのカラーから、
カラー統一してみましょう!



【お子さんを一緒に】



お子さんのいる家庭では、おしゃれに!と
ママが頑張るのではなく、お子さんと一緒に
クリスマスの飾りつけをしてみましょう。



ツリーの飾りつけは、手の届く範囲でお子さん担当や、
ガーランドをオリガミで一緒に工作してみる。


100均でクリスマスリースの材料を買ってきて、
ボンドで貼り付けてハンドメイドを楽しむ。


クリスマスソックスを飾る、
サンタさんへのお手紙を書いて飾る。


などお子さんを一緒におしゃれなクリスマスの
飾り付けを楽しみましょう!




Sponsored Link2

【さいごに】



リビング全体をおしゃれに飾り付けたい!という場合は、
ソファーにマルチカバーや、クッションがカバーなどを
取り入れる。


壁や天井全体にバルーンやガーランド、
タペストリーを取り入れるなどして、飾りましょう。


壁にマスキングテープを使ってツリーを作っても
楽しくておしゃれ、そして簡単に仕上がりますよ。



ベビーや小さいお子さんがいて、ツリーは出せない!という
おうちのリビングにもおすすめです。


お子さんのクリスマスの記念になるように、
飾りつけたリビングでの記念撮影は忘れずに!
楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。






Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP